爽快館の健康ブログ

  1. 何回行けばよかね?

     電話でいきなり「腰が痛いが何回行けばいいですか?」と尋ねられることがあります。超能力者じゃ無い私は戸惑ってしまいます。1回で改善できますと言えばウソになることもあるし、何回も来てくださいもない。「まずはおいでください。」と言うしかないのです。来られて状態を見て初めて分かるんです。

    続きを読む
  2. 日々体は創られる

     病気をして初めて健康のありがたさを知ると言われます。本当にそうだと思います。3月・5月と痛風の発作が起こり激痛に苦しみました。仕事をするのも一苦労でした。   それから約半年、先週の検査結果では、尿酸値は平常になり肝機能も平常に。

    続きを読む
  3. 志賀中生お疲れさん

     昨日、志賀中学校の廃品回収が行われました。 中学生が各家庭の前に出してある新聞の束や空ビンなどを集めて回ります。地域の方と会うと元気よく「おはようございます。」「ありがとうございます。」と挨拶してくれます。爽やかさがうれしくなります。

    続きを読む
  4. いつもと違う痛みは用心を

     今月13日に母がペースメーカーを入れました。 母の体調が悪いと言うことで病院へ娘と妻が連れて行きました。心臓の鼓動が通常より少なくなっていました。それで、頭への血液が回らずに頭のふらつきとなっていたと言うことでした。このときに肩こりも訴えていました。

    続きを読む
  5. 危険な飲み合わせ

     健康食品は薬ではないので安心だという話をよく聞きます。しかし、体に合う合わないということがあります。例えば、朝鮮人参、これは中国医学では陰性体質の方にすすめるものです。寒がり痩せの体質の方は元気になる。あの痩せた人が元気になるのだからと陽性の体質の方が飲んでもあまり変わらない。

    続きを読む
  6. 日本の心が、

     今日は定休日で、友人と仕事のことなどお話しようと香椎で会うことに。高校時代に通った懐かしい街です。昔、博商というスーパー・マーケットがあった通りをぶらぶらと歩くと、「黒砂糖や芋のかりんとう」などを打っている店を見つけました。数店舗は行っていた敷地です。

    続きを読む
  7. 自分らしく幸せに生きること

     『ちょい太でだいじょうぶ』(鎌田實著)をまだ読んでます。ちょいとペースが遅いですが・・・。 鎌田先生の地域での健康づくりの活動、感激して読ませていただきました。皆さんに感想をお知らせしようと思いましたが、感想は是非読んでいただきたいということです。おお太とからちょい太への先生の努力と成果。

    続きを読む
  8. 志賀島北海岸もうすぐ開通

     大岳桟橋は修復工事が終了しています。長い間の工事でした。台風13号の風の強さを改めて感じています。とにかく、大岳から船を利用できるようになったので一安心です。 嬉しいニュースがもうひとつ。 志賀島の北側の海岸沿いの道路が『福岡西方沖地震』で、がけ崩れして通行止めになっていました。

    続きを読む
  9. 私のちょい太状況

     昨日の続きです。 BMI値24~26が病気にならない「ちょい太」だそうです。私は、体重÷身長÷身長の値が26.4で少し多いですね。しかし0.4減らせば、病気になりにくい「ちょい太」。しかし、肥満の判定はこれだけでない。体脂肪率を考慮しなければならないと言うことです。

    続きを読む
  10. ちょい太!?

     面白そうな本を見つけました。『ちょい太でだいじょうぶ』鎌田實著(集英社)ちょい太の私としては、興味津々です。著者の蒲田實先生(長野県諏訪中央病院の医師)も、私と同じような体型のようです。この先生が、「ちょい太」で、大丈夫と言うんだから心強い限りです。ということで即購入。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る