爽快館の健康ブログ

  1. こっちの方が痛いんですよ

     初めて爽快館においでくださったMさん(左大腿部に痛みがあり、歩行時に引きつった感じがすると訴えられています) 気持ちのいい動きで調整するという説明が理解しにくかったようです。腰を下ろして脚を左右交互に上げて「どっちが上げやすいですか?」 「右脚です。

    続きを読む
  2. もうすぐ巣立ちです

     爽快館の隣の自宅の玄関灯の下に、ここ数年ツバメが巣を掛けています。材質がプラスティクのものに巣を掛けようとするので、なかなか土がつかずに困っていたので板を当ててみました。それからは土も落ちにくく上手に巣を作りました。毎年古い巣を修理しながらツバメが子育てをしています。

    続きを読む
  3. 操体法は大自然の公法の一部

     「御便り拝承、操体法は専売特許ではありません。大自然の公法の一部です。誰でも理解できた人は受益し、他人にサービスすべきものです。しかし、息・食・動・想・境(環境)の関連から考えて、原理がわかっても境が汚染され、食が毒化されている現代では開眼の徒はスクラム組んで恢復の戦に加はるべきです。

    続きを読む
  4. 電磁波は怖い

     まずは実験してみましょう。 スイッチを切った状態のテレビの前に、なるべく近づいて立ってください。この状態で腰を動かしてみます。今度はスイッチを入れて、同じ位置で腰を動かしてみます。再びスイッチを切ってみましょう。もう一度腰を動かす。どうです?明らかに動きが違うでしょう。

    続きを読む
  5. 私の健康法

     「宇野さんが肩がこったり、腰が痛くなったらどうしてるんですか?」と、よく聞かれます。そんなときには、「ひとり操体」をやったり、「背骨ゆらし」をやったりしています。調子が悪いときにセミナーで知り合った方などの整体院めぐりをしたことがありますが、同業者だとやりにくいみたいです。

    続きを読む
  6. さとうきび畑

     今日、6月23日は沖縄の地上戦が終結して61年目の日です。 様々な報道などで、その悲惨な状況は知らされますが、沖縄での戦闘を体験された方々は、私たちの想像を超える苦しみ・悲しみ・怒りがあったことと思っています。(戦後も、沖縄はアメリカの統治下での生活が長く続きましたね。

    続きを読む
  7. 身体はひとつのものだ

     身体を見てみると、骨格に筋肉がつき血管・リンパ管がめぐり、神経がはしり大元締めの脳が存在し、おなかには様々な臓器が収められています。これらは、どこかで作られて集められたものではなく、ひとつの卵子に精子が結合することによって,人間の生命として細胞分裂しながら成長し,私たちの身体となっています。

    続きを読む
  8. 水はたくさん飲むべきか?

     「病気にならない生き方」新谷弘実著に興味を持って読んでみました。新谷弘実先生の体験から導き出された健康法は、日々役立ちそうです。。生食をしない現代人は、酵素の量が不足しているという指摘は、現在の栄養学などがあまり紹介していない問題ですね。

    続きを読む
  9. なつかしかぁ!!

     7年前になりますか。大阪での快医学のセミナーに参加した後、瓜生良介先生から電話が入り、「熊本で快医学のセミナーを開くことになった。私のセミナーの前に宇野君のほうで操体法を少し指導しておいてくれ。」と告げられました。 何で私が、と思いつつ勉強の機会を与えられたのだろう、と引き受けました。

    続きを読む
  10. なぜ、「爽快さんが行く」なのか

     昨日のサッカー、クロアチアに0-0でしたね。朝日新聞には「決勝Tわずかに望み」とあります。わずかな望みでも、全力でがんばってくれますよね。  ブログのタイトルがなぜ、「爽快さんが行く」なのか・・・ということですが。当然、「竜馬がゆく」のまねというか、借用したというか・・・と思われますよね。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る