爽快館の健康ブログ

  1. 定休日ですからふくの湯に行きます

     今日は定休日です。 サンドバックで突き蹴りをやって本を読んで・・・あっという間に午後6時になろうとしています。 やっぱり休みの日は、ふくの湯に行ってゆっくり温まって身体を活性化するのが一番です。 歳をとれば仕事や運動の疲れをちゃんととるのが必要ですね。

    続きを読む
  2. 人に施術しているのなら何で自分を調整しないのですか

     よく整体のテクニックの教材の案内メールが届きます。そして、「まずは先日行われた整体の先生方を集めて行われたセミナー動画をご覧下さい」ということに。 動画を観て驚くのが、整体やマッサージ、針灸の先生方のはずが腕が挙がらない腰が痛いなど症状が半端でない感じです。

    続きを読む
  3. 30年来の腰痛でした

     先日来院していただいた方は30年前のギックリ腰以来腰の不調が続いていたということでした。 それで、さまざまな治療を試したそうです。 でも、スッキリせず痛みが出ることがしばしば・・・ということで、爽快館のことを聞き来院されたということです。

    続きを読む
  4. 睡眠時間7時間を確保しようと思います

     最近、また朝の目覚めが悪いんです。目覚ましがなると止めて1時間くらい寝ている・・・。 認知症と睡眠不足の関連が取り上げられ6時間の睡眠では足りないと言われてますよね。

    続きを読む
  5. 痛みは急に来ない

     今日来院された60代の女性Aさん、草を刈っていたら急に腰にギクッときたということでした。 確かに急にギクッときたように感じますよね。でも、何もないのにギクッとはないんですよね。 ギクッと来るときには筋肉が疲れ果てているんです。

    続きを読む
  6. まだまだ頑張ってください

     最近、年金の問題や歳をとったら1年が過ぎるのが早いなどの話題で盛り上がります。 わたくし30代で自営を始めたもので、厚生年金をあまりかけていません。それで、年金が10万円ほどです。もう、働けるだけは働かなければ生活ができません。大変です。

    続きを読む
  7. まさに、医者の不養生ですね

     昨日の日本テレビ系のテレビ番組『ザ!世界仰天ニュース」で炭水化物抜きダイエットの失敗で一過性脳虚血症を引き起こしたという体験談を放送していました。 なんと、この体験談は医者のものでした。 高校時代にアメリカ留学、その時に過食グセがつき肥満に。それで、さまざまなダイエットを実践。

    続きを読む
  8. 牛乳の消費量が落ちたら・・・

     昨日のテレビの健康番組『名医の太鼓判』で管理栄養士の先生が牛乳の消費量が現在落ち込んで来ているということを言ってました。これに伴いというか、比例して骨粗鬆症が増加しているということです。 よく言われるのが、牛乳は人間の飲み物ではなく子牛の飲み物だということですよね。

    続きを読む
  9. 日々の軽い体操が身体を変える

     施術の後に、必要に応じて軽い体操をお伝えしています。このことは、これまでもお伝えしてきましたよね。 軽い体操を続けていただければ施術で緩んだ筋肉の状態を維持できます。肩こりがなくなったとか、腰痛がおこらなくなったという方々は、このよう体操を習慣化されているのです。

    続きを読む
  10. 筋トレで脳の容積増加

     インターネットの『健康新聞』で「ウォーキング、新しいことへのチャレンジ・・・脳の若さを保つ方法とは?」という記事を見つけました。 記事によると、加齢により衰えるのは思い出す力で、覚える力は20代も60代もほとんど変わり無いということです。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る