爽快館の健康ブログ

  1. やっぱり休むべきですが・・・

    痛みは「もう無理をしないでくれぇ~」という身体からの訴えです・・・ということは、身体を休めることが大切ですよね。しかし、仕事は休めないという方が多いのが現実です。自宅でのケアもやっていただきながら、痛みを取っていくことになります。

    続きを読む
  2. ストレッチ・・・やってほしくない

    爽快館に来院される方で、他所の整体院やリハビリでストレッチをやられていたという方が来院されます。そこで、調子が良くなっておられるなら来院されないのですが、なかなか改善しないということで来院されるんです。今まで何度も書き込みしていますが、ストレッチは筋肉を固くしていくんです。

    続きを読む
  3. 不安定が人間の身体を整える

    格闘家の平直行さんの『触れるだけでカラダの奥が動き出す!』という本を読んでいます。(平直行は操体法での施術を行っておられる方です)もともと人間は靴もなく道はデコボコの中で生活していましたよね。そんな中で、デコボコをはだしで歩くことに適した身体になっているようです。

    続きを読む
  4. 肩甲骨の動き

    肩甲骨の動きが悪いと肩こりや頭痛、五十肩の原因となります。常に肩甲骨の動きをよくしておかなければならないんです。そういうことで、爽快館では施術のなかに肩甲骨を動きやすくする肩甲骨はがしを行っています。はがすといっても爽快館の施術は痛みを伴わないので安心です。

    続きを読む
  5. やっぱりノンアルビールがいい

    夜の食事から12時間あけて朝食をとるように努めています・・・が、アルコールが入ると甘いものが欲しくなり9時ころにお菓子を食べてしまうことになります。夜は7時半に食事をしますが、9時ころお菓子を食べると12時間あけることができなくなり、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

    続きを読む
  6. 問題は足の状態

    私は運動が全くできないで小学校から高校まで体育は最低のレベルでした。それで、問診票にやっていた運動という欄にバレーボールや陸上とか書いてあったら身体の使い方もしっかりしているんだろうと思っていました。しかし、詳しく検査してみると身体の使い方に問題を抱えている方も多いんですね。

    続きを読む
  7. 般若身経を伝えねば

    二本足で立つ人の動きと体重移動は深い関連があります。操体法では、この体重移動を重視しているんです。身体を前に曲げる後ろに曲げるは体重を自f動的に調整するように腰とお尻が前後に移動します。この動きは法則違反は起きません。

    続きを読む
  8. 風邪でのキャンセルが多い

    最近、風邪でのキャンセルが多くなってきました。電話口でみなさん「コロナではないと思うんですが・・・」と心配されます。熱があったら施術はしません。来院された方の体温は計っていますが、みなさんに風邪気味などでの体調不良には充分気を付けていただいてキャンセルしていただいています。

    続きを読む
  9. 使えそうなテクニック

    最近送られてきたメールで、ある施術のテクニックを知りました。試してみたら使えそうです。しかし、原理などがよく分からない。それは考えなくてもという方もおられましょうがやっぱり知りたいのですが・・・よく分からない。当面、施術で試しながら考えていこうと思います。

    続きを読む
  10. 緊急事態宣言が出ましたが

    福岡県も緊急事態宣言が出されました。整体院などの営業については現状では制限があるわけではありませんが、不要不急の外出は控えるようにということが言われています。来院されるみなさんは、痛みやコリでの不調を抱えておられますので、その痛みやコリを解消させることは有要で急ぐことですね。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る