爽快館の健康ブログ

  1. 自粛生活で進行している病気が怖い

    週刊誌に健康診断は見逃しいが多いとかでやる室ようがない、検診で病気を作って病院が儲けているのどというような記事を見かけることがありますよね。これまで、健康ブログなどで訴えてきましたように、検診などで発見されるがんは多いんです。見逃しより発見される方が多いですよ。

    続きを読む
  2. 手軽で安心な健康法のはずが・・・

    アーシングについていろいろと書き込んできました。しかし、さまざまなアーシング用品が販売されており、それらを利用されておられる方も多いようです。私にとってさまざまな疑問を持ってしまうアーシングの説明や危険性を感じる記述もあります。

    続きを読む
  3. 怖い間違いが流布されるアーシング

    アーシングについてさまざまな情報をもとに質問が寄せられます。その情報源をたどると、アーシング用品の販売会社のホームページになります。アースのリード線に抵抗器を入れたりして高額にして販売してるものがあります。抵抗を入れる理由は地表からのノイズをカットするためだということです。

    続きを読む
  4. 健康診断は受けた方が良いと思います

    健康診断を受けても見逃しが多いから無駄だとか言われる方が時々おられます。そういう方の影響でか「健康診断は受けた方が良いのでしょうか」と尋ねられる方もおられます。私はちゃんとあちこち検査を受けていますから、「受けた方が良いですよ」とオススメしています。

    続きを読む
  5. アーシング健康法

    以前「アーシング健康法」を『健康ブログ』で取り上げたました。最近、ブログを読んだとのメールをいただいたり、施術台でうつぶせのときに手を置くところのアルミ板は何故おいているかなどの質問を受けたりします。施術台の下の手があたるアルミ板はアース棒を介して大地とつながっているんです。

    続きを読む
  6. 外出控えて認知症に

    今朝の朝日新聞に「外出控え?3割が認知機能低下 筑波大教授、60歳以上調査」という記事が載っていました。ウウ、60歳を過ぎて7年もたつ私にとってはショッキングな記事。筑波大の久野教授(健康政策)の調査ということで、昨年11月時点で60歳以上の3割近くに認知機能の低下が見られたということです。

    続きを読む
  7. 正体術矯正法

    整体院を開業してすぐのころに買いためた古典的な本が数冊あります。その中の一つに『正体術矯正法』というのがあります。これは高橋迪雄という方が書いた数冊の本を谷口書店が合本して出版したものです。正体術は橋本敬三先生が操体法を作り上げる大元となった療法です。

    続きを読む
  8. MCTオイルのおかげでしょうか・・・体重減

    MCTオイルはダイエットに使えるということで試しています。驚いたことに、1週間で79kgあった体重が77kgになっています。2kgくらいは上下することがあるのですが、こうも急に落ちるのはめったにない。そういうことで、MCTオイルを続けてみようと思っています。

    続きを読む
  9. 心臓と首のエコー検査を受けました

    昨日の午前中に掛かりつけの病院で心臓と首のエコー検査と前立腺がんの血液検査を受けました。毎年いろいろと検査を受けるようにしていますので、病院から「前回の検査から1年たちましたがいつ受けますか」と促していただけますので忘れずに助かります。

    続きを読む
  10. こむら返り対処法

    こむら返りに対処法についての記事がネット上の『健康新聞』に出ていました。それは「膝を抱えるように曲げて、腰を伸ばして緩める」というもので、仰向けに寝てやっても座ってやっても良いということです。確かに腰が緩むとフクラハギは緩み、フクラハギを緩めると腰は緩みます。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る