爽快館の健康ブログ

  1. 経絡とは何だろう

    「ツボ」は日本人にはおなじみの言葉ですね。重要な問題をパッと解決するような要所をツボとか言いますから、よく使う言葉です。そして、押して痛みがある場所は何でもかんでもツボという方々もおられます。中国医学では、ツボは気の入り口ととらえられるようです。

    続きを読む
  2. 爽快館のブログは長続きですよね

    ブログを始めて13年、6月で14年を突破します。ブログを頻繁に更新するのは大変です・・・ということで、今日は参考にと思い『整体 福岡 ブログ』で検索してみました。検索して最初に出てくるページのブログを見てみると、あまりブログらしいブログは現れず。

    続きを読む
  3. どんどん練習し考えていくことが上達のコツ(セミナー受講)

    爽快館の手技療法セミナーにご夫婦で参加していただいている方が、二人とも無事全課程修了されました(拍手)。奥様は、助産師さんで妊婦の腰痛の解消を中心に施術をしたいということです。ご自分の体験や助産師の仕事からの決意ですね。二人でどんどん練習していくことが大切ですね。

    続きを読む
  4. 前立腺癌の血液検査の結果

    前立腺の癌は血液検査で検査できます。それで、私は毎年行きつけの病院で毎年検査してもらっています。今年の検査も問題なしでした。昨日は、大腸癌の検査の検便を提出しました。そうです、あの大便を検査キットの棒で擦るやつです。

    続きを読む
  5. 「体操続けていますよ」

    来院していただいた方々に、家でのケア用の体操をお伝えしています。しかし、やってくれる方が少ないのです( ;∀;)今日来院していただいた方もその一人でしたが、今日は来院されてすぐに「先生、体操続けてますよ!」ということでした。嬉しかですね(笑顔)。

    続きを読む
  6. 消毒用アルコールは

    消毒用のアルコールが店から消えてます。まだ、在庫があるのですが、いつまで在庫切れが続くのか不安です。昨日、サニクリーンの方が見えたので聞いてみると「予約受けていますが入荷は未定」ということでした。予約をお願いすることにしました。

    続きを読む
  7. 66歳・・・高齢者です(笑)

    今朝、テレビを観ていたら65歳以上の高齢者が、「新型コロナウィルスに感染したら重症化する」ということを言っていました。人ごとのように聞いていました。よく考えると、私は66歳で妻は67歳ということで高齢者・・・ですね(驚)。顔を見合わせて笑いました。

    続きを読む
  8. 施術後に自宅でのケアを指導する

    爽快館では、施術のあとに自宅でのケアの仕方などを指導しています。体調がよい毎日を過ごしていただくためには欠くことができないことだと思っています。当然、私も日々実践している健康法をお伝えしていますよ。さまざまな施術のテクニックのDVDを販売している会社からセミナーDVDの案内が届きます。

    続きを読む
  9. 快い施術で身体が軽くなりますよね

    今日来院いただいた方は、他所の整体院へ2年くらい通っていたが先生が体調を崩して休まれているということで来院されました。2年通たと言われますが身体はゴチゴチでした。腰椎の椎間板ヘルニアと頸椎の椎間板ヘルニアで足のしびれと手のしびれがあり手の腱鞘炎などもあるということでした。

    続きを読む
  10. 楽しく話しながら施術して

    テレビで整体で「いろいろと話しかけられて迷惑した」というような話をしてました。癒し系のセラピーはそうでしょうね。理容院などでも話しかけられるのは嫌だという方もおられますよね。私もそうですよ(今は自分でバリカンでウィーンとやってますが)。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る