爽快館の健康ブログ

  1. 休むのはいけないこと?

    来院していただく方で子供のころからスポーツをやっていたという方々がおられます。こういう方で休むことは良くないと思い込んでいる方がおられます。チームでやるスポーツでは休むと迷惑をかけるとか、上達しないとかの思い込みがあるのだそうです。それが、大人になっても休むことに罪悪感を持ってしまう。

    続きを読む
  2. おはようございます!

    今日は定休日で、病院へ検査に行ったり区役所に行ったり、夜は業者団体の会議とバタバタです。朝は1時間寝坊してしてしまいました。空手・護身術の稽古の時間が無くなってしまいました。本は病院の待ち時間で読むことにします。

    続きを読む
  3. 身体の動きと体重の移動

    身体を側屈させる時には自然と両足への体重が曲げる方の反対の足にかかります。そうです伸びる方にかかりますね。これがやりやすい動き方ですね。天に向けて手をあげるときは揚げたての方に体重がかかりますね。さっきの側屈と同じ体側が伸びる方です。後ろの身体を回すときには、回す方の足に体重がかかると楽に回ります。

    続きを読む
  4. 久しぶりの操体法のセミナーでした

    今日は久しぶりの操体法のセミナーをやりました。みんなで集まってのセミナーや復習会ができませんので個別に行うようにしています。今日は作業療法士さんが勉強したいということでのセミナーでした。全課程受けたいということですから楽しみです。

    続きを読む
  5. 「骨には異常ありませんから」と言われても

    整形外科などでレントゲン検査を行ったあと、医師から「骨には異常ありませんから」ということを告げられます。そして痛み止めと湿布をもらって終わりとなる。これは、よく来院された方からお聞きすることです。骨には異常がないということは分ります。しかし、痛みがあるんです。

    続きを読む
  6. 睡眠についてです

    睡眠について書かれた本もたくさん出ていますし、雑誌などでも特集されています。さまざまな考え方があったり、個々人で合う合わないがあるでしょうから試してみるほかないですね。ネット上の健康新聞に医師に聞いたという記事が掲載されていましたので紹介してみます。

    続きを読む
  7. 身体を休めることが大切です

    運動をやっている子供たちが来院して、膝が痛い肩が痛いと訴えます。痛いのなら休んで様子をみるというのが普通だと思うのですが、数日後に試合に出るから何とかしてくれということになります。

    続きを読む
  8. 連休中も休まず営業しています

    数日前から連休中のお休みについての問い合わせの電話がかかってきています。爽快館は月曜日定休日で、ゴールデンウィーク・盆・年末年始以外は祝祭日も営業しています(用があって休む時にはお知らせします)。そういうことで、この連休中も営業していますが、明日22日(木)は予約一杯です。

    続きを読む
  9. 体調はゆっくり戻します

    『爽快さんがゆく』でも書き込みましたように体調を崩しました。現在調中であります。以前なら体調が壊しても、治ればすぐに空手の練習を始めても問題なかったんです。しかし、今回はなかなか調子が戻りません。う~ん、やっぱり70歳を前にして体力の衰えですかね。

    続きを読む
  10. 肩の腱板断裂の時には

    肩の強い痛みで来院されて、肩の動きや痛みをみて病院へ行くことをすすめることがあります。本人は五十肩化もしれないと思われているのですが、こういう時には肩の腱板が断裂していたり肩にカルシウムの棘ができていることがあります。爽快館では、整形外科を紹介して病院での検査や治療をお願いしています。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る