腰痛について

  1. 筋肉の衰えが原因なのです

     70代の男性の方ですが、2時間かけて来院していただいています。足が上がらず杖をついてやっと歩くというかパタパタと歩幅も狭い状態です。 5年前にも来院していただきましたが、その時には1回目で歩けるようになり数回来院していただきました。

    続きを読む
  2. 図星ですね

     昨日来院していただいた方は、1ヶ月に一度の定期的に身体のメンテに来院されます。 昨日は、首と肩が疲れているということでしたが、「最近、腰も痛いときが・・・」ということでした。

    続きを読む
  3. 妊婦さんの腰痛

     今日は腰痛がひどいと妊婦さんが来院されました。  実は、この妊婦さんは爽快館でセミナーを受講された助産師さんです。妊婦さんの腰痛や子供さんの施術をしたいと勉強中です。丁度自分が妊娠されて、妊婦の腰痛解消の体験をされるので良かったですね。

    続きを読む
  4. 今日は腰痛が多い日でした

     今日は腰痛の方が多い日でした。 定期的に来院される方も、「腰が痛いんですよ」と辛そうでした。 「エアコン入れっぱなしで冷えたんじゃないですか?」と問えば、「盆休みにエアコン効かせて寝てしまって・・・」というような答えが返ってきます。冷えたら筋肉が硬くなって腰痛が起こってしまいます。

    続きを読む
  5. 冷えからの腰痛でしょう

     最近、腰痛を訴える方が多くなってきました。 話を伺えば、冷房の効いた部屋で仕事をして、家でも夜もエアコンを入れっぱなし、お風呂は入らずシャワーで済ます。寝るときには短いパジャマで脚が冷えているなどということを多くの方が話されます。  冷えによる腰痛ですよね。

    続きを読む
  6. 脊柱管狭窄症の痛みだけではない

     脊柱管狭窄症で痛くて立てないとか、寝ていても痛いとかさまざま訴えられます。 とにかく腰がガチガチに固まっているんです。このガチガチの筋肉を伸ばすような動きをすると痛みが出るようです。脊柱管狭窄症で一定程度歩くと痛みが出てきます。

    続きを読む
  7. 産後の腰痛が取れて助かりました

     爽快館の常連のUさんの娘さんが、産後に腰痛が酷く困っておられるということで連れてこられたのが数年前。それからご主人の元に帰られたあとも調子が良かったということでした。ひどい腰痛であのまま帰っていたら子育てや家事ができなかっただろうということです。

    続きを読む
  8. 骨には異常がない

     整形外科に行って、レントゲンで画像検査した時に言われる言葉が「骨には異常がありません」ということです。 骨には異常がないのですから、「痛み止めを出しときます」とか「牽引してみますか」とか、「リハビリをうけてください」ということになるようですね。爽快館に来院される方々の多くがこう言われます。

    続きを読む
  9. 脊柱管狭窄症の痛みが改善

     私の知人の建設会社の社長さんが腰痛で来院されました。 以前数度来院されたのですが、腰痛がひどくなり整形外科に行ったら脊柱管狭窄症と診断されたということで、病院に長いことかかっていたそうです。手術はしないということになり薬などを服用。でも、疲れたりすると傷んでいたそうです。

    続きを読む
  10. アヒル座りは厳禁

     いわゆるアヒル座り(お尻の横に足を広げた座り方)や横座りなどを続けていると骨盤が歪んで腰痛を引き起こします。骨盤が歪んでくると肩こりや頭痛なども起こることもあるんですよ。 アヒル座りが習慣化している方は、脚の動きや骨盤の動きがおかしくなっていますので調整が大変なんです。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る