腰痛について

  1. 産後の腰痛が取れて助かりました

     爽快館の常連のUさんの娘さんが、産後に腰痛が酷く困っておられるということで連れてこられたのが数年前。それからご主人の元に帰られたあとも調子が良かったということでした。ひどい腰痛であのまま帰っていたら子育てや家事ができなかっただろうということです。

    続きを読む
  2. 骨には異常がない

     整形外科に行って、レントゲンで画像検査した時に言われる言葉が「骨には異常がありません」ということです。 骨には異常がないのですから、「痛み止めを出しときます」とか「牽引してみますか」とか、「リハビリをうけてください」ということになるようですね。爽快館に来院される方々の多くがこう言われます。

    続きを読む
  3. 脊柱管狭窄症の痛みが改善

     私の知人の建設会社の社長さんが腰痛で来院されました。 以前数度来院されたのですが、腰痛がひどくなり整形外科に行ったら脊柱管狭窄症と診断されたということで、病院に長いことかかっていたそうです。手術はしないということになり薬などを服用。でも、疲れたりすると傷んでいたそうです。

    続きを読む
  4. アヒル座りは厳禁

     いわゆるアヒル座り(お尻の横に足を広げた座り方)や横座りなどを続けていると骨盤が歪んで腰痛を引き起こします。骨盤が歪んでくると肩こりや頭痛なども起こることもあるんですよ。 アヒル座りが習慣化している方は、脚の動きや骨盤の動きがおかしくなっていますので調整が大変なんです。

    続きを読む
  5. やっぱチタンテープが良かです

     これまで、さまざまなテープを使った療法を見てきましたし、セミナーなどにも出かけてたりしました。 でも、なかなか難しかったり、痛みなどに変化がなかったりでした。その中で、簡単に貼れて痛みが消えて可動範囲が改善するテープがありました。それがファイテンのチタンテープです。

    続きを読む
  6. 自然と良い姿勢ができています

     先日初めて来院された方ですが、かなりひどい腰痛や肩こりを抱えておられました。 脚や腰の動きもおかしいし痛みがひどい状態で、「よく我慢していましたね」と問うと「いろいろなところに行ってたんですけど・・・」ということでした。 前回の施術以後、車の運転のときの姿勢が良くなっているそうです。

    続きを読む
  7. またまた、どこに行っても取れない腰痛

     よくあることですが、「どこへ行っても取れない腰痛」をお持ちの方が来院されました。 「どこへ行っても・・・」というのは今日で終わりにしていただきたいと張り切って施術しました。 腰痛の原因は椎間板ヘルニアと病院で診断されて数年、整形外科では痛み止めが出るだけだったそうです。

    続きを読む
  8. 便通まで良くなりましたよ(゚д゚)

     1月初めに来院いただいた方が来院されて、「ギックリ腰が良くなって、一緒に便通も良くなっているんですよ」とお話下さいました。 そうなんです(゚д゚)身体のバランス、氣の流れが整い自律神経も正常化するので不快な症状がいろいろと取れて調子が良くなるんです。

    続きを読む
  9. ギクッときました

     今日も「ギクッ」ときましたと来院されました。ほんとに最近多いんですよ。 寒いのと疲れが溜まっておられるんですね。このようになる前に来院していただきたいのですが、お仕事も忙しいらしくて (^_^;) ということで、施術して痛みを軽減させました。

    続きを読む
  10. 「どんどん変わる『医学の常識』」という週刊誌記事

     昨日買った『週間現代』に「どんどん変わる『医学の常識』まだそんな治療しているんですか」という記事が掲載されています。 新聞広告を見て買いに走ったんですよ(;´д`) 医者も大学を出てから勉強しなければ時代遅れの治療や投薬をやっているということでの危険性を指摘する記事です。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る