肩首の不調、頭痛、顎関節症

  1. 10年ぶりの来院です

    今日来院いただいた方は10年ぶりの来院でした。爽快館ではよくある話です。しかし、電話番号も忘れずにありがたいことです。肩こり・首こりがひどくなってきて頭痛もひどくなってきて病院に行ってみる。強度の片頭痛餅と言われて頭痛薬をもらって・・・効かない。

    続きを読む
  2. 頭痛持ちですが・・・は爽快館へ

    最近、頭痛での来院の方が多くなってきました。寒くなってきて緊張することもあるでしょうね。季節的なものよりも気になるのが何年も肩こり頭痛に悩んでおられる方々です。

    続きを読む
  3. 全身ガチガチで起こる不調です

    久しぶりに来院いただきましたAさん、腰から右膝にかけての痛み、右肩から肘にかけての痛み、右人差し指がばね指、顎関節が開きにくいということでした。身体を触れば全身ガチガチです。全身揺らしなどで緩めると・・ついウトウトです。全身緩むのは快いですよね。全身緩むと膝・腰の痛みと肩・肘の痛みが解消。

    続きを読む
  4. 体操続けてました

    腕が上がらないということで来院された方がおられます。この方は高い棚に品物を乗せるような仕事をされています。痛い腕を無理してあがるということで施術後にまた上がらなくなるし痛みが出ていました。それで、重心の移動が正常にできるようにといくつかの簡単体操をお伝えしました。

    続きを読む
  5. クーラーで肩の痛みが再発

    昨日来院いただいた方は、以前肩の痛みで腕が上がらないという五十肩状態でした。肩周りを緩めて痛みが取れて腕も上がりやすくなっていたんですが、最近職場でクーラーが効きすぎて方も冷えて肩の動きが悪くなり痛みも出てきたということです。

    続きを読む
  6. 肩の腱板断裂の時には

    肩の強い痛みで来院されて、肩の動きや痛みをみて病院へ行くことをすすめることがあります。本人は五十肩化もしれないと思われているのですが、こういう時には肩の腱板が断裂していたり肩にカルシウムの棘ができていることがあります。爽快館では、整形外科を紹介して病院での検査や治療をお願いしています。

    続きを読む
  7. 肩こりが解消してグッスリ眠れました

    眠れないとか、眠りが浅いと訴えるひどい肩こり・首こりの方は多いですね。肩や首がこっていては自律神経がお休みモードに切り替わりにくく緊張が取れません。この状態ではグッスリ眠るということはできません。

    続きを読む
  8. 眠られない人の共通点

    爽快館に来院いただいて、「最近眠られないんですよ・・・」と仰る方々はみなさん首がガチガチになっておられるんです。不眠と言えば精神的なものと思う方も多いんですが、その大元はストレスによる首こりにあるようです。

    続きを読む
  9. 五十肩動かしすぎると・・・

    五十肩の施術を受けて、動きが良くなり痛みも軽くなったと必要以上に動かす方がおられます。まだ、筋肉や関節の状態は完全ではありません。その状態で動かしすぎると痛みが再発する可能性があります。このときに動かしすぎて痛みが出て、他所の施術や治療を受けてひどくなるということが多いんです。

    続きを読む
  10. 五十肩の原因は・・・

    五十肩で来院される多くの方が「病院へ行ったんですが・・・」と来院されます。そして、「肩周りが炎症を起こしているので痛いし腕が挙がらないといわれました」と事情を説明されます。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る