肘・膝など腕・脚の痛み

  1. 全身ガチガチで起こる不調です

    久しぶりに来院いただきましたAさん、腰から右膝にかけての痛み、右肩から肘にかけての痛み、右人差し指がばね指、顎関節が開きにくいということでした。身体を触れば全身ガチガチです。全身揺らしなどで緩めると・・ついウトウトです。全身緩むのは快いですよね。全身緩むと膝・腰の痛みと肩・肘の痛みが解消。

    続きを読む
  2. 股関節の痛み・・・

    今日来院いただいた50代男性の方は、股関節の痛みということで来院されました。整形外科に行くと股関節症(?)と言われて、リハビリを受けてくださいということで受けたそうです。すると痛いところを力を込めてグリグリされたということです。痛いところをグリグリされると当然痛いですよね。

    続きを読む
  3. 膝の痛みの原因は

    膝の痛みでの来院される方も多いのですが、膝関節に問題があるというのは多くはありません。ほとんどが大腿部の筋肉の拘縮で起こっている膝周りの痛みがほとんどです。だから、膝関節に注射をうったりするが改善しないということも起こるようです。大腿部の筋肉の拘縮を取ってやれば改善していきます。

    続きを読む
  4. 冷えによる腰痛など2件

    今日は何故か急な腰痛やフクラハギがつったという冷えが原因と思われる方が来院されました。腰痛は朝起きた時に腰の痛みが出てきた、フクラハギの方は朝方も朝方つっていた耳デマが覚めたということです。「布団からはみ出していたでしょう」と問うと「はみ出してました」ということです。

    続きを読む
  5. 膝が曲がりにくい

    膝が曲がりにくいとか、膝を曲げたら痛いという方は多いですね。爽快館に来院する方にもかなりおられます。その多くの方が膝関節が悪いと思い込んでおられます。それでストレッチをやったりされるんですね。

    続きを読む
  6. 五十肩が治りにくくなる動き

    五十肩で来院される方の多くが、整形外科や整骨院、整体院に行っていたにも関わらず、腕が挙がらないとか痛みがとれないという方が多いんです。そして、以前行っていたところで、動かさないと動かなくなるとか言われて痛みをこらえて動かしておられた、あるいはリハビリとかで無理に動かされたという方が多いんです。

    続きを読む
  7. 歩きすぎも健康に良くありません

    よくあることですが、膝が痛くなったと来院されたかたに最近ウォーキングを始めたという方が多いんですよ。最近もそういう方が来院されました。少しづつ距離や時間を延ばせばいいのですが、「若いころは・・・」と毎日40分歩き続けたということでした。

    続きを読む
  8. やっぱり歩き方

    今日来院された方も膝の不調を訴えられていました。「このままでいけば歳をとったら歩けなくなるのでは・・・」と不安そうです。でも、膝の痛みの原因は膝関節にあるタイプの膝痛ではないのです。太ももの筋肉が固くなって起こっているタイプです・・・ということで、太ももを緩めれば痛みはなくなりました。

    続きを読む
  9. 「あれから膝の痛みはなくなりました」

    前回、膝の痛みを訴えられていた方が来院されました。来院してすぐに、「前に来た時から膝の痛みは全然再発しません」ということです。膝の痛みの原因は大腿部のコリでした。ひざの関節が痛んでいるように思う方が多いのですよね。体重がそう重くなくてO脚などもないときは大腿部の問題のことがほとんどです。

    続きを読む
  10. 孫の子守で筋肉痛

    孫が遊びに来て子守を任されての腕や肩の筋肉痛というのはよくあるんですよ。今日来院された方も腕から胸肩が筋肉痛でした。「孫が大きくなって嬉しいやら大変やら・・・(笑)」ということでした。定期的に来院される方でしたので、あまりひどくはなってなかったのでいつもの施術で全身緩んでしまいました。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る