爽快館の施術

  1. 本当に痛みがとれるんですか

    来院していただいた方で「本当に痛みがとれるんですか?」とか、「どうせとれない痛みですから・・・」というようなことをいう方がおられます。そういう方は長いこと整体院に通っておられて、痛みがとれなかったということを言われます。

    続きを読む
  2. マッサージや整体は行かない方が良い・・・?」

    今日来院された方は、糖尿でかかっている病院で尾骨の周りに痛みが出て眠られないということを医師に伝えたそうです。すると「マッサージや整体にはいかないで」と言われたそうです。理由は「尾骨付近には神経が集まっているから危ない」ということだったそうです。

    続きを読む
  3. コロナで施術の技術的進化が

    新型コロナ感染症のひろがりで、一時期来院していただく方が減ったため時間に余裕ができたんです。これはチャンスと、本を読んだりいくつかのテクニックについて調べたりDVDを買ったりで勉強しました。来院していただける方も通常に戻りました。そして、少しづつ改良した施術がかなりよい結果を出しています。

    続きを読む
  4. 整体とプラセボ効果

    筋トレの永長先生のブログの情報ですが、プラセボ効果について、山梨大学の研究者たちが「前向きな気持ちをつかさどる脳の神経系を活性化させるとアレルギー症状が改善する」と7月15日の毎日新聞夕刊に出て痛そうです。

    続きを読む
  5. まずは爽快館へ

    五十肩と言われる症状で来院される方は、あちこちで無理な施術を受けたりでひどく痛めておられれう方が多いんです。それで、筋肉がかたまり動きが戻りにくい。先日来院された方は腕を挙げれば痛みが出るし、あまり上がらなくなっておられました。

    続きを読む
  6. たったこれだけで身体が軽い

    これまでも、超ソフトな施術で喜ばれる爽快館の施術でした。しかし、さらに進化しています。身体の動きの方向性について、教材を使って勉強したのですが、ある療法との共通性に気が付き簡略化することができました。さまざま試すと、これまでの施術より筋肉が素晴らしく緩んでしまいます。

    続きを読む
  7. さまざまな療法を学ぶ

    今日、爽快館で以前に一部取り入れていた療法についての問い合わせがありました。その療法は筋肉を弛緩させる補助に使っていたんですが、爽快館の揺らしの療法が深まるにつれて使わなくなってしまいました。

    続きを読む
  8. 療法をさらに深めています

    爽快館の超ソフトな療法をさらに深めています。ある先生の療法の案内が来て教材の DVD を買ってみました。これがかなり素晴らしい療法で、身体の動きの方向性に目をつけておられる。爽快館の操体や揺身整法とも近い位置にあるような療法です。

    続きを読む
  9. 強い押圧で圧迫骨折という驚きの話(爽快館ではないですよ)

    今日、爽快館に来られたある営業の方から聞いた話です。お母さまが整骨院で強い押圧の施術を受けて強い腰痛が出たそうです。腰痛の原因は押圧による圧迫骨折だということです。そのお母様は90代だということです。いつも強く押されていたということですが、いつ骨折を起こしてもおかしくないような状況です。

    続きを読む
  10. コロナ疲れ・・・

    最近、新型コロナでの自宅で仕事をすることになってとか、子供と一緒に休んでましたとかで疲れを訴える方が来院されます。みなさん普段の生活から大きな変化が出てきて大変の思いをされておられます。「鬱になりそう・・・」という方もおられました。こういう時は、首回りが異常にこっているんです。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る