◎施術関連

  1. リハビリでのストレッチで痛みが強くなる

    リハビリで無理に筋肉を引き延ばすようなストレッチをされることがあるようです。それで痛みが強くなったという方もおられます。おおもとの痛みに加えて筋肉を傷めての痛みが加わり大変な状況になってしまいます。すべり症や分離症などでストレッチして痛みが改善するという発想がよく分かりません。

    続きを読む
  2. 眠られない人の共通点

    爽快館に来院いただいて、「最近眠られないんですよ・・・」と仰る方々はみなさん首がガチガチになっておられるんです。不眠と言えば精神的なものと思う方も多いんですが、その大元はストレスによる首こりにあるようです。

    続きを読む
  3. 使えそうなテクニック

    最近送られてきたメールで、ある施術のテクニックを知りました。試してみたら使えそうです。しかし、原理などがよく分からない。それは考えなくてもという方もおられましょうがやっぱり知りたいのですが・・・よく分からない。当面、施術で試しながら考えていこうと思います。

    続きを読む
  4. 痛気持ちいいは問題

    今日久しぶりに来院いただいた方は、臀部の痛みを訴えられていました。話を聞くとテレビでやっていたテニスボールでお尻をグリグリするのをやっていたということです。それで腰痛が楽になったかというと全然そういうことはないということです。

    続きを読む
  5. 五十肩動かしすぎると・・・

    五十肩の施術を受けて、動きが良くなり痛みも軽くなったと必要以上に動かす方がおられます。まだ、筋肉や関節の状態は完全ではありません。その状態で動かしすぎると痛みが再発する可能性があります。このときに動かしすぎて痛みが出て、他所の施術や治療を受けてひどくなるということが多いんです。

    続きを読む
  6. 左回りの法則

    ある療法のDVDを購入して試してみました。数か月施術に取り入れてみたのですが、身体の法則がDVD通りにはなっていないことを感じます。それで、動きを逆方向に変えてました。するとうまくいくし、身体も良く緩むんです。これには驚きました。改良したやり方で気が付いたのは、『左回りの法則』です。

    続きを読む
  7. 痛いなら運動しなさい???(怖)

    昨日、爽快館常連さんからの紹介で来院いただいた方は、椎間板ヘルニアによる座骨神経痛でした。骨盤と背骨を調整(ボキボキはしませんよ!軽く揺らして手を添えてでOK)し、固まった筋肉をほぐすとビックリするくらい楽になったということでした。

    続きを読む
  8. ギックリ腰の原因は

    整体関係の動画を検索していると、ギックリ腰の原因や施術の仕方の動画をいくつか見かけました。どれも仙骨の捻挫とか腰椎の捻挫という説明です。まあ、ギックリ腰の原因はいくつかあるのでしょう。ギックリ腰を起こした方の多くは体が前に傾いた状態になっています。伸びるときに痛いんです。

    続きを読む
  9. 座骨神経痛が圧迫されていたのでしょうね

    昨日来院していただいた30代女性の方ですが、腰が痛いと病院へ行ったら「椎間板ヘルニアだと思うけど・・・」と言われたそうです。お医者様はヘルニアがレントゲンに映ってないと言われる。

    続きを読む
  10. 五十肩が治りにくくなる動き

    五十肩で来院される方の多くが、整形外科や整骨院、整体院に行っていたにも関わらず、腕が挙がらないとか痛みがとれないという方が多いんです。そして、以前行っていたところで、動かさないと動かなくなるとか言われて痛みをこらえて動かしておられた、あるいはリハビリとかで無理に動かされたという方が多いんです。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る