◎施術関連

  1. 療法をさらに深めています

    爽快館の超ソフトな療法をさらに深めています。ある先生の療法の案内が来て教材の DVD を買ってみました。これがかなり素晴らしい療法で、身体の動きの方向性に目をつけておられる。爽快館の操体や揺身整法とも近い位置にあるような療法です。

    続きを読む
  2. 強い押圧で圧迫骨折という驚きの話(爽快館ではないですよ)

    今日、爽快館に来られたある営業の方から聞いた話です。お母さまが整骨院で強い押圧の施術を受けて強い腰痛が出たそうです。腰痛の原因は押圧による圧迫骨折だということです。そのお母様は90代だということです。いつも強く押されていたということですが、いつ骨折を起こしてもおかしくないような状況です。

    続きを読む
  3. コロナ疲れ・・・

    最近、新型コロナでの自宅で仕事をすることになってとか、子供と一緒に休んでましたとかで疲れを訴える方が来院されます。みなさん普段の生活から大きな変化が出てきて大変の思いをされておられます。「鬱になりそう・・・」という方もおられました。こういう時は、首回りが異常にこっているんです。

    続きを読む
  4. さらにさらに改善がすすみます

    最近、これまで考え付かなかったような身体の法則を知ることができました。この法則に基づいて、これまでの施術法に取り込んでみたらすごく筋肉の拘縮が短時間に取れていきます。いつものように軽いタッチですが、刺激の方向を変えていくことで変化が出てきます。

    続きを読む
  5. 少しづつ改良ですごくいい

    以前も書いたように、爽快館の施術法は少しづつ進化しています。日々の変化は少ないようですが10年たつとかなりの変化です。基本は軽い揺らしなどを使っています。しかし、揺らす方向や強度を最適化するために工夫しているんです。いまも取り組んでいることがあって、来院された方々に試させていただいています。

    続きを読む
  6. もっと早く来ればよかった

    今日、久しぶりに来院いただいた50代の女性の方、洗濯機に洗濯物を入れているときにグキとしてから痛みが。痛みを我慢しつつ、新型コロナで来院を控えておられていた・・・ということで「お久しぶりです」の来院ということになりました。

    続きを読む
  7. 橋本敬三先生に大いに学ぶ

    操体法をまとめられた橋本敬三先生の論想集『生体の歪みを正す』を読み終わりました。この本は橋本先生が40年にわたって諸雑誌に発表された文章をまとめた本です。この本は操体法の技術書ではなく、医学会への批判提言、先生の生きてこられた道や生き方にまで話が及びます。

    続きを読む
  8. 爽快館の施術をどう説明したらよいか…難しい (-_-;)

    今日、娘のうどん屋『うどん あずま家』のお客さんが爽快館の施術について聞きたいと爽快館に来られました。うどん屋を手伝っていた妻が説明しようにも要領を得ない・・・・ということです。年齢が80歳代の女性の方です。話を伺うと2年半ほど整骨院へ通っているそうです。

    続きを読む
  9. 産後の骨盤調整

    今日来院された方は約1年ぶりでした。妊娠・出産のために久しぶりの来院です。「赤ちゃんを抱くので両手首に激痛が・・・」ということで、手首から腕の凝り固まりを緩めました。そうすると手首を曲げても痛みが解消しました。

    続きを読む
  10. 五十肩 ストレッチしてみましたがよくなりません

    身体の不調時には必ず来院いただくBさん、今日は腕が挙がらないということです。腕を挙げると制限があり痛みが出ます。腰から足まで整えて肩回りの筋肉をほぐすとかなり挙がるようになりました。そして肩甲骨まわりも緩めるとほぼ普通に挙がるようになりました。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る