◎健康法

  1. ブルブルマシンは要らないよ

     いつも通る道沿いに有る整骨院にブルブルマシンが入ったとか書いてありました。 爽快館に電話をかけたり、訪問した様々なブルブルマシンの営業の方の「すぐ元とりますから・・・。」という言葉が頭の中によみがえります。「汗をかかずに運動できるんですよ。」という言葉も思い出します。

    続きを読む
  2. 電磁波はやっぱり怖い

     今朝の西日本新聞に出ていた記事で電磁波に改めて恐怖を感じました。小児白血病と電磁波との関連は否定できないということです。 「WHO電磁波対策を勧告、各国に法整備求める」ということで、今後、予防的な対策も打ち出されることを期待します。

    続きを読む
  3. 今後考えたい体の事

     膝や足首の関節が悪くなってお見えになる方は、若い頃より太めであったという方が多いようです。そして、痩せ型の方が膝に違和感を感じておいでになるのより回復が遅いですね。 膝の軟骨まで痛めて痛みが強い為、整形外科的な治療を要するという方もおられます。

    続きを読む
  4. ブルブルをやって股関節が・・・

     これまでブルブルマシンへの疑問を何度か書いてきました。最近、このマシンを取り入れたところの大きな看板など目にするようになりました。かなり流行っているんですね。 先日、インターネットで爽快館を見つけてこられた方の股関節の不調のいきさつを聞いてびっくりしました。そして、やっぱりか・・・と思いました。

    続きを読む
  5. 食を受け入れる体と文化

     日本人の大腸は欧米人に比べて長いという話を聞かれたことがあるでしょ。日本人は穀物中心の食文化を持つので体もちゃんと受け入れ態勢を作っているんですね。

    続きを読む
  6. 食を見直しの方が大事でしょ!

     野菜や果物に含まれるビタミン・ミネラルが昔に比べると減っているといわれています。農業経営自体が難しい時代、何とか付加価値をつけてとハウス栽培や農薬などで昔のような野菜ができなくなってきているんでしょう。 それで、「そうした不足を補うのがサプリメントですよ。」という言葉がありがたく聞こえてきます。

    続きを読む
  7. 体が欲するものを感じますか?

     食について様々な考え方があります。その一つに「体は必要なものを求めるので、食べたいと感じたものを食べることがいいことだ。」という主張もありますね。これはちゃんと体が必要なものを求めてくれるような状態であれば正しいと思います。

    続きを読む
  8. 全然違いますね!

     昨日見えた方に、数ヶ月前に野球をする前にストレッチで無理に筋肉を伸ばすより、縮める動きをした方が筋肉がのびやすくなり、動きも楽になるということをお伝えしました。 これを実際試してみたという報告をいただきました。それ以来ストレッチはしなかったということです。

    続きを読む
  9. 痛い時には無理に動かさない!!!

     よくあることですが、せっかく痛みが取れてきているのに無理に動かして痛みが戻ってしまって困ること。 無理に動かさないということをお願いしているにもかかわらず動かれるんですね。「痛みは警告なんです。」といっても・・・・・。

    続きを読む
  10. 主義主張でなく身体のこと

     連休中に腰痛を訴える方から電話が入りました。爽快館のチラシを以前見たことがあり電話番号を書きとめておられたそうです。年齢は68歳で一人暮らしということで尚更心配です。 「腰が痛い、歩くのも大変です。どんどん悪くなっています。立ち上がるのも困難になってきています。」ということでした。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る