◎健康法

  1. オススメの本です『100歳まで元気でいるための正しい歩き方』

     このところ爽快館の『健康ブログ』でお伝えしている「つま先側着地」の歩き方ですが、この歩き方を身体の仕組みから説く本が出ています。その本は『100歳まで元気でいるための正しい歩き方』という本です。 身体のつくりからの説明で、大変参考になります。

    続きを読む
  2. スワイショウで身体が柔らかくなる

     爽快館でオススメしているスワイショウですが、これはストレッチをするよりうんと身体が柔軟になるんですよ。

    続きを読む
  3. やっぱり正しい歩き方はおかしい

     「正しい歩き方」と言われる大股で胸を張り、手を大きく振ってカカトから着地するという歩き方を来院いただいた方5人にやってもらったら、全員前屈がやりにくくなりました。次に足の指の付け根をつけるつもりで歩いてもらうと全員前屈がやりやすくなります。

    続きを読む
  4. 便利な言葉・・好転反応

     先日来院された方と話をしていると、「これまでいろいろな整体院・整骨院・針灸などに通ったのですが、よく言われた言葉が好転反応でした」ということです。 「ウ~ン、そうか・・・・便利な言葉だな」と思いました。

    続きを読む
  5. またダイエット表示に根拠なしのサプリが

     先日、『(株)はぴねすくらぶ』(本社福岡市)という会社の「酵母と酵素deさらスルー」というダイエットができるかの表示をしていたサプリメントが景品表示法で定める「優良誤認」にあたるとして「今後、表示の裏付けとなる合理的な根拠をあらかじめ有することなく、同様の表示を行わないこと」とする措置命令を受けま...

    続きを読む
  6. やっぱりカカト歩きは良くない

     先日から書き込んでいる歩き方の問題です。  来院された方々の歩き方チェックをしています。すると、大きく歩くのが健康的ということが植えつけられているようで、みなさん元気よくちょいと大股でカカトから着地をしようとされます。 そこで、前屈をしてもらいます。

    続きを読む
  7. 歩き方で身体が変わる ( ゚ー゚)( 。_。)

     1月4日と8日に『健康ブログ』に書き込んだ「歩き方」の問題です。見てない方がぜひ見てくださいね (*^^)v YouTubeなどを見てみると「正しい歩き方」というカカトで着地して・・・という歩き方を指導する動画が少なからず存在しています。

    続きを読む
  8. 食事で健康に

     正月のテレビ番組で健康に関係あるものを録画してました。これを、時間があるときに見ているのですが、なかなかいい番組がありました。この番組がなんというのかは消してしまってわからなくなったのですが、ネプチューンが司会してお笑いの方々がたくさん出ていました。

    続きを読む
  9. 歪んだ身体で長時間歩いたら・・

     1月4日の「正しい歩き方・・・???」の続きです。 カカトで着地したときとつま先側で着地した時の身体の柔らかさを比較してみましょう。 つま先側で着地するには小幅で腰から移動するようにしてみてください。つま先や足全体での着地になりますね。そのときと歩幅を大きくして見てください。

    続きを読む
  10. 正しい歩き方・・・???

     年末に録画していた Jcom のチャンネルの健康体操の番組でのウォーキング指導のようすを見ました。 歩くときにはカカトから着地し小指側に体重を移動させ、更に親指側に持ってきて親指で蹴って前に進むという指導がされていました。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る