食やサプりメントを考える

  1. 無臭ニンニクはニンニクではない

     無臭ニンニクって聞いたことありますよね。 これっておかしなこととズ~ッと疑問でした。ニンニクの臭いの元はアリシンという物質です。このアリシンが健康効果を持っているんです。だから、ニンニクのアリシンの臭みは必要で仕方がないものです。

    続きを読む
  2. 根拠のない 痩身 青汁

     青汁を飲むと痩せられるという「オッ!」と言いそうな魅力的な青汁はウソだったんですね。 そう旨い話はあるものじゃないですよね。根拠のない青汁でボロ儲けをしていた東京の通販会社「シエル」は許せませんね。そして、こうした商品はまだまだあるのではないかと思いますよ。

    続きを読む
  3. 効果なしのサプリ

     昨日のネットのニュースに「キリン堂に処置命令=痩せる効果広告、根拠なしー消費者庁」という時事通信社の記事を見つけました。 このサプリは摂取すれば痩せられるかのような表示をしたということで景品表示法違反で再発防止などを求める措置命令をだしたということです。

    続きを読む
  4. 運動より食事を減らす方が痩せる

     昨日の『ガッテン』をご覧になった方も多いと思います。「マイナス3%の奇跡! ダイエットの新常識」と題した番組で、まずは体重の3%の原料を目指すというものです。それで、100キロカロリーの食事量と100キロカロリーの運動をカード化したものを3つ実践するだけというものです。

    続きを読む
  5. 痩せたいのなら、まずは食事を考えて

     「骨盤調整で痩せたいのですが・・・・」と、よく尋ねられます。 そういう時は、「まず、食事を見直してください」と答えます。いくら骨盤をどうのこうのしても、糖質を取りすぎていれば痩せることはありません。

    続きを読む
  6. オススメの本『医者が教える 食事術』

     オススメの本の紹介です。 『医者が教える 食事術』(牧田善二著・ダイヤモンド社刊)という本ですが、ご存知かもしれませんね。よく売れているそうですから (^O^) この本、正しい食事について医学的な見地から詳しく説明されています。何故これが良くて、あれがダメなのか良くわかるんです。

    続きを読む
  7. 白ワインは良いらしい

     呑兵衛の私は、どうしても酒がやめられないのです。 だから、呑むのなら健康的に呑みたいと思うのです。それで、アルコール量を1日20gにすることにしてますが、最近焼酎や日本酒は飲み過ぎることが多い・・・ということでビールを呑むことにしましたが、これも、物足りなさを感じ焼酎を欲しくなってイライラ。

    続きを読む
  8. 新潮と文春がバトル

     ヮ(゚д゚)ォ! 今週は『週刊文春』が『週刊新潮』の「食べてはいけない」についての批判記事を書いていることを新聞の広告で知りました。これは、両方を買って読まないかんと思い先週『新潮』を買ったセブンイレブンに走りました。今週は2冊も買わなければいけないので出費がかさみます。

    続きを読む
  9. 『週刊新潮』6月28日号買いました

     今日も来院された方と『週刊新潮』が話題になりました。 「ちゃんと安全な食品を提供してほしい」ということは、みんなが思っていることですよね。こうして週刊誌に取り上げられることが世論の喚起になると思います。

    続きを読む
  10. 売り切れ続出か?『週刊新潮』

     『週刊新潮』の「食べてはいけない・・・第5弾」を読もうと、発売日の翌日に本屋へ。 しかし、『週刊新潮』はない。『週刊文春』の横に空きスペースが・・・ここに『週刊新潮』が並んでいたのではと思いながら本屋を出てコンビニへ。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る