簡単 健康法

  1. そんな簡単なことで体が変わる・・・そうなんです!

    以前録画していたNHK『ガッテン』を見ました。睡眠と肺炎、めまいのスペシャリスト言われる先生方が登場され簡単で効果的な療法というか対応策というかを説明されていました。誤嚥性の肺炎を防ぐには大きく口を10秒間ひらき続ける動作を1日5回やる。

    続きを読む
  2. お休みなのでふくの湯で高炭酸浴・・・最高にリラックス

    今日はお休みなのでゆっくりと・・・と思いましたが、朝から家庭菜園にグリーンピースとスナックエンドウ、それにエンドウの種を蒔きました。これからメルマガなどを作ります。空手の練習と筋トレもやりたいと思っています。

    続きを読む
  3. 歩き方が良くなった

    車をやめたらとにかく歩くことが多くなりました。それで、自然な爪先側着地で歩いていろいろと試しています。バスの待ち時間が長い時など歩き続けたりで1万歩も普通になっています。これまでだったら、これだけ歩いたら脚が凝って大変だったでしょう。でも、歩き方が良くなったので脚は凝ることはありません。

    続きを読む
  4. 今日は『ふくの湯』に行きます

    今日は定休日ですので『ふくの湯』に行きます。 高炭酸の温泉にゆっくりと浸かって疲れをとりたいと思います。高炭酸の天然温泉は温まりますね~。まだ、食事付きで1000円の入浴券があります。今日もゆっくりとしてきます。 来月から車がないので、こう度々はいけなくなります。

    続きを読む
  5. 生活の中に運動を取り込む

     運動不足で筋肉が衰えて起こる不調があります。 筋力が衰えて腰が痛くなったり、肩こりがひどくなったり・・・・このような方は運動して筋肉をつけることが必要です。 こういう話をすると、「わかっているけど・・・・」とか、「続かないんだよねェ」という話になるんですよね。

    続きを読む
  6. 定休日ですからふくの湯に行きます

     今日は定休日です。 サンドバックで突き蹴りをやって本を読んで・・・あっという間に午後6時になろうとしています。 やっぱり休みの日は、ふくの湯に行ってゆっくり温まって身体を活性化するのが一番です。 歳をとれば仕事や運動の疲れをちゃんととるのが必要ですね。

    続きを読む
  7. 牛乳の消費量が落ちたら・・・

     昨日のテレビの健康番組『名医の太鼓判』で管理栄養士の先生が牛乳の消費量が現在落ち込んで来ているということを言ってました。これに伴いというか、比例して骨粗鬆症が増加しているということです。 よく言われるのが、牛乳は人間の飲み物ではなく子牛の飲み物だということですよね。

    続きを読む
  8. 日々の軽い体操が身体を変える

     施術の後に、必要に応じて軽い体操をお伝えしています。このことは、これまでもお伝えしてきましたよね。 軽い体操を続けていただければ施術で緩んだ筋肉の状態を維持できます。肩こりがなくなったとか、腰痛がおこらなくなったという方々は、このよう体操を習慣化されているのです。

    続きを読む
  9. 笑いは副作用がない良薬ですね

     楽しい時、嬉しい時など自然に笑いが出てきますね。 この笑いは体に良いさまざまな効果を生み出すんですよ。例えば、ナチュラルキラー細胞が活発に働き出し毎日できると言われるがん細胞を破壊してガンを予防してくれるんです。

    続きを読む
  10. スロージョギング、福岡県も力を入れています

     以前、スロージョギングについて書き込んだことがあります。 最近、このスロージョギングの普及に福岡県が力を入れはじめました。今期の福岡県の予算にスロージョギングの普及のために450万円があてられていますよ。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る