簡単 健康法

  1. 日常的の生活が大切ですよね

    「整体を受けた時は良いのですが・・・」という方がときどきおられます。しかし、数回受けておられるとだんだん調子が良くなってきますね。でも、なかなか改善しない方は、調子が良くなると夜更かししたり、無理な運動したり、塩分や砂糖を大量にとったりということがあるんです。

    続きを読む
  2. 自宅でのセルフケアを

    爽快館の施術で痛みやコリの症状が解消したら、自宅でのセルフケアをおススメしています。なぜかと言えば、人間というものには(いや現代人は)日々無理な姿勢での作業、運動不足・過度な運動、人間関係でのストレス、不適合な食事などで身体が歪む原因が存在しているんです。

    続きを読む
  3. むくみに小豆

    むくみには小豆が良いと、電器屋をしているころお客さんに教わりました。夏ごろから脚のむくみが気になりだし試してみたんです。すると、かなりの効果がありました。なぜ、効果があるのかネットで調べてみました。小豆には、塩分を輩出するカリウムが多く含まれていんす。

    続きを読む
  4. 水平足踏みでフラツキがなくなった

    運動不足によって起こる腰痛があります。これを改善させるのに一番良いのは運動することです。根本原因が運動不足による筋力低下ですので筋力アップが最良の対策です。しかし、どこがどうだこうだという方々も多いのですが、やっぱり運動することです。

    続きを読む
  5. 水平足ふみを始めてください

    来院された方には簡単な運動や体操をおススメしています。しかし、やるもやらぬも本人次第ですね。やれば「調子が良くなりました」となります。今日来院された方は、小型犬を飼われて散歩に行くようになったということです。しかし、犬の散歩だけでは健康効果が感じられないということです。

    続きを読む
  6. 運動すると頭が良くなる

    以前から運動すれば頭が良くなるって言われてますよね。だから、高齢になって寝込んでしまうと認知症が・・・ということもあると聞きます。運動によって年齢に関わらず神経細胞の数を増やすことができるそうです。

    続きを読む
  7. 正しくやれば変わります

    爽快館では、施術後にその方に合った運動の指導をしています。ちゃんと続けてやっておられる方は、身体が変わっていくのがわかります。でも、続けてやる方が少ないのが悲しいですね。続けているんですが、これは何の役にも立たない的なことを言われる方がおられます。

    続きを読む
  8. コーヒーは良いことだらけ

    以前は、身体を冷やすとか、胃を荒らすとか言われ続けてきたコーヒーです。最近、評価が大きく変わってきていますね。今朝の NHK の情報番組「あさいち」でコーヒーの特集をしていました。

    続きを読む
  9. 夕食と朝食の間は12時間あける

    夕食から朝食の間を12時間あけることを続けています。睡眠時間を7時間以上取ることと併せているからでしょう、体脂肪率が落ち続けています。食べることに関しては、朝はサラダと目玉焼きとチーズ、トーストにオリーブオイルと蜂蜜をぶっかけて食べております。それと発酵食品の納豆とみそ汁も食べます。

    続きを読む
  10. 7時間以上の睡眠で400キロカロリー消費

    最近よく眠るということは昨日書き込みました。よく眠るようになって体脂肪率が落ちているということも書き込んだのですが、今日ネットの『健康新聞』で、ながらの生活習慣でやせるという記事がありました。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る