あなたの健康のために

  1. 中毒症状

     マッサージによく行く方が「行き出したら本当によくいくんですよ。」とよく言われます。「まるで中毒みたいにでしょう!」と私が返すと、「そうそう、中毒みたいに!」となるわけです。 中毒みたいに・・は冗談では無いのです。こった筋肉を強くもまれたら痛いはずですね。

    続きを読む
  2. 塩分補給を

     久しぶりに「たけしの本当は怖い家庭の医学」をみました。熱中症についての解説がありました。塩分の補給の大切さを説明されていました。 暑さで汗が出ると塩分が汗で出てしまう。これは体温を下げるための体の働きで(汗の気化で体温を下げる)、このとき塩分も出て行く。

    続きを読む
  3. 五十肩

     今日、定期的においでになる方と話していて、話題が五十肩のことになりました。私の体験などを通して痛みは、動かすなとの体からの警告ですということをお話しました。 もう、2年ほど前に朝起きたら肩に違和感があり動かしにくい。一日気になって頻繁に腕を上げようとしている自分に気がつきました。

    続きを読む
  4. 熱中症にご用心

     昨日、自警団のパトロールのとき、ひとつ年上のYさんが熱中症になったという話をされていました。仕事が電気工事をされている方です。炎天下で朝から工事をしていて、午後から麦茶がなくなってしまって、水分補給が出来ないまま作業を続けたそうです。

    続きを読む
  5. 夜型人間はキレやすい?

     このごろ夜遅く寝ることが多くて、生活を変えねばと思っていました。たまたま見つけた本の中に書かれていた気になる文章を紹介します。 「高知大学教育学部の原田哲夫助教授の調べによると、『夜型人間ほどキレやすく、イライラしやすいというのです。

    続きを読む
  6. 楽しみながらの運動から

     腰痛でおいでになった方が、以前通った整体院で「背筋と腹筋を鍛えないとあなたの腰痛は改善しない。」と言われたそうです。それでいまも腰痛を持ったまま。運動をしようと思ってもなかなかできないと言うことです。腰痛の根本原因が筋力の低下であることは予想できます(先日も「水平足ふみ」で書きました)。

    続きを読む
  7. 夏は冷えに注意

     あっという間に7月になりました。ということは・・・今年もあと半分、年末にやり残したことを悔やむより、後半年何をするかを考えようと思っています。 これから梅雨があけると暑い日が続きます。海や川での水遊びが気持ちいいですね。この時期気をつけてほしいいことがあるんです。

    続きを読む
  8. 電磁波は怖い

     まずは実験してみましょう。 スイッチを切った状態のテレビの前に、なるべく近づいて立ってください。この状態で腰を動かしてみます。今度はスイッチを入れて、同じ位置で腰を動かしてみます。再びスイッチを切ってみましょう。もう一度腰を動かす。どうです?明らかに動きが違うでしょう。

    続きを読む
  9. 水はたくさん飲むべきか?

     「病気にならない生き方」新谷弘実著に興味を持って読んでみました。新谷弘実先生の体験から導き出された健康法は、日々役立ちそうです。。生食をしない現代人は、酵素の量が不足しているという指摘は、現在の栄養学などがあまり紹介していない問題ですね。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る