あなたの健康のために

  1. やっぱり適度の運動ですね

     昨日早めに寝て、今日は元気を回復しました。 今後の健康維持について考えてみました。 寝たきりになる原因で多いのは脳血管の疾患と言われていますね。これは、生活習慣が原因になることが多い疾患です。食事を考え、運動を計画的にとり入れることが大切なことですね。

    続きを読む
  2. 10年後に大きな違いが

     私より二つ三つ年上の女性の方との施術中の会話です。 「最近ですね、年のせいか背が曲ったようなんですよ。年を取れば誰でも曲がるとでしょうね。」 「確かに曲がる人が多いですね。でも、大腰筋など意識的に鍛えれば10年後に大きな違いが出てくると思いますよ。」 「エッ、そうなんですか。

    続きを読む
  3. 電磁波はやっぱり怖い

     今朝の西日本新聞に出ていた記事で電磁波に改めて恐怖を感じました。小児白血病と電磁波との関連は否定できないということです。 「WHO電磁波対策を勧告、各国に法整備求める」ということで、今後、予防的な対策も打ち出されることを期待します。

    続きを読む
  4. 今後考えたい体の事

     膝や足首の関節が悪くなってお見えになる方は、若い頃より太めであったという方が多いようです。そして、痩せ型の方が膝に違和感を感じておいでになるのより回復が遅いですね。 膝の軟骨まで痛めて痛みが強い為、整形外科的な治療を要するという方もおられます。

    続きを読む
  5. 痛い時には無理に動かさない!!!

     よくあることですが、せっかく痛みが取れてきているのに無理に動かして痛みが戻ってしまって困ること。 無理に動かさないということをお願いしているにもかかわらず動かれるんですね。「痛みは警告なんです。」といっても・・・・・。

    続きを読む
  6. 健康講座3回目

     今日西戸崎公民館で第3回目の健康講座を開きました。 今日は「氣」や「波動」というものをどう捉えればよいか、どう活用すればよいかなどをお伝えしました。 まず「氣」というものの存在を様々な実験で体験していただきました。また実際にお互いの身体に氣を入れたりまわしたりして遊びました。

    続きを読む
  7. 体の習慣を見直さなければ

     慢性的な腰痛でおいでになった方とは、日常生活での姿勢についてお話するようにしています。 骨格模型を指し示しながら、「これが背骨です。こげな風にローマ字のSのような形をしているのが正常です。

    続きを読む
  8. 運動が大腸がん減らす?

     昨日の西日本新聞の夕刊に載っていた記事ですが、厚労省の調査で「日常的に運動をしている男性は、あまりしない男性に比べ、大腸がんになる危険度が低い・・・」ということです。

    続きを読む
  9. やっぱ運動は大切

     食事をすれば血糖値が上がり、次の食事までに次第に正常値に戻ります。その時に働くのがインスリンですね。でもインスリンだけでは糖は細胞へ取り込まれない。脂溶性である細胞膜を水溶性の糖は通れないということです。細胞にインスリンが作用し細胞内のGULT4というたんぱく質が働き細胞膜が開きます。

    続きを読む
  10. 「あるある・・」まだある!!

     「あるある・・」がレタスの催眠効果なども捏造ということですね。まだまだ「あるある」ですね。番組のほとんどが多かれ少なかれ・・・と思いたくなる状況です。 以前、「あるある・・」の運動不足による於血を背中を曲げて5秒伸ばして5秒の運動取るというのは気持ちがいいのでやってみると書いたことがありました。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る