あなたの健康のために

  1. ネットの健康情報は慎重に検討ください

    よく「ネットでの情報です」とさまざまな健康法についての質問を受けます。「やってみたらかえって悪くなったんですが、これは良いものですか・・・」と相談を受けたりすることもあります。そういうときは、ネットの情報だから良いものだと思っておられます。

    続きを読む
  2. 新型コロナウィルス感染症の後遺症は怖い

    昨日のNHKの福岡のニュース番組『ロクイチ福岡』で、昨年新型コロナウィルス感染症にかかったという50代の男性が後遺症について話されていました。退院したら治ったと思っていたら、その後もさまざまな症状に苦しんでいるということでした。

    続きを読む
  3. ひざを傷めないスクワット

    一生歩くためにはスクワットとよく言われますね。しかし、スクワットをやって膝が痛くなったとか腰が痛くなったという声を聞くんです。スクワットをするときに痛みがあるとかで続かないということも・・・。健康のためにやる運動が膝や腰を傷める原因になるのでは困りものですよね。

    続きを読む
  4. スワイショウは力を抜いて

    スワイショウは体を整えるためにはとても良い運動です。爽快館でもオススメしている健康法ですね。来院される方でも、ご存じの方もおられます・・・が、どうも良いとは思えないやり方の方が多いんです。習われた先生のやり方があるでしょうが、あまり効果がないと仰るにはそれなりの理由があるようです。

    続きを読む
  5. 妄想のススメ

    ネットの『健康ニュース』に妄想についての記事がありました。妄想と言えば少々おかしなことをイメージしてしまいますよね。そうです、私も少々いかがわしい記事ではないのかと思いながら読んでみると、幸福度を上げるのに役立つということが わかりました。妄想というよりイメージのトレーニングですね。

    続きを読む
  6. 自粛生活で進行している病気が怖い

    週刊誌に健康診断は見逃しいが多いとかでやる室ようがない、検診で病気を作って病院が儲けているのどというような記事を見かけることがありますよね。これまで、健康ブログなどで訴えてきましたように、検診などで発見されるがんは多いんです。見逃しより発見される方が多いですよ。

    続きを読む
  7. 怖い間違いが流布されるアーシング

    アーシングについてさまざまな情報をもとに質問が寄せられます。その情報源をたどると、アーシング用品の販売会社のホームページになります。アースのリード線に抵抗器を入れたりして高額にして販売してるものがあります。抵抗を入れる理由は地表からのノイズをカットするためだということです。

    続きを読む
  8. 健康診断は受けた方が良いと思います

    健康診断を受けても見逃しが多いから無駄だとか言われる方が時々おられます。そういう方の影響でか「健康診断は受けた方が良いのでしょうか」と尋ねられる方もおられます。私はちゃんとあちこち検査を受けていますから、「受けた方が良いですよ」とオススメしています。

    続きを読む
  9. 外出控えて認知症に

    今朝の朝日新聞に「外出控え?3割が認知機能低下 筑波大教授、60歳以上調査」という記事が載っていました。ウウ、60歳を過ぎて7年もたつ私にとってはショッキングな記事。筑波大の久野教授(健康政策)の調査ということで、昨年11月時点で60歳以上の3割近くに認知機能の低下が見られたということです。

    続きを読む
  10. こむら返り対処法

    こむら返りに対処法についての記事がネット上の『健康新聞』に出ていました。それは「膝を抱えるように曲げて、腰を伸ばして緩める」というもので、仰向けに寝てやっても座ってやっても良いということです。確かに腰が緩むとフクラハギは緩み、フクラハギを緩めると腰は緩みます。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る