あなたの健康のために

  1. 問題は足の状態

    私は運動が全くできないで小学校から高校まで体育は最低のレベルでした。それで、問診票にやっていた運動という欄にバレーボールや陸上とか書いてあったら身体の使い方もしっかりしているんだろうと思っていました。しかし、詳しく検査してみると身体の使い方に問題を抱えている方も多いんですね。

    続きを読む
  2. 般若身経を伝えねば

    二本足で立つ人の動きと体重移動は深い関連があります。操体法では、この体重移動を重視しているんです。身体を前に曲げる後ろに曲げるは体重を自f動的に調整するように腰とお尻が前後に移動します。この動きは法則違反は起きません。

    続きを読む
  3. 日常的の生活が大切ですよね

    「整体を受けた時は良いのですが・・・」という方がときどきおられます。しかし、数回受けておられるとだんだん調子が良くなってきますね。でも、なかなか改善しない方は、調子が良くなると夜更かししたり、無理な運動したり、塩分や砂糖を大量にとったりということがあるんです。

    続きを読む
  4. 自宅でのセルフケアを

    爽快館の施術で痛みやコリの症状が解消したら、自宅でのセルフケアをおススメしています。なぜかと言えば、人間というものには(いや現代人は)日々無理な姿勢での作業、運動不足・過度な運動、人間関係でのストレス、不適合な食事などで身体が歪む原因が存在しているんです。

    続きを読む
  5. スーパービール酵母 Z 

    よく良いサプリマントを教えてくださいと尋ねられます。テレビなどで6000円が初回限定で1000円とかいうサプリメントが良いのかどうか・・・よく分かりません。

    続きを読む
  6. 掌は下へ向けて

    仰臥(仰向け)で施術するときに身体の横に手を置いてもらいます。その時に多くの方は掌を下向きにされますが、ときどき掌を上(天井方向)に向ける方がおられます。どうも上に向けると、身体の緊張が抜けないのを感じるんです。それで、上に向けるのと下に向けるので深呼吸をしてもらっています。

    続きを読む
  7. 高血圧が脳に影響

    ときどき読むネットの『健康新聞』ですが、「中年の高血圧はちょっとだけでも脳にダメージが?」という記事を見つけました。10年にわたって37,041人を追跡した観察研究だということですが、血圧をチェックして、脳の血管にどんな変化が起きたかという具合に血圧と脳のダメージを調べたということです。

    続きを読む
  8. スクワットより水平足踏み

    一生歩くためにスクワットということが言われています。私も運動不足の方々にお勧めしています。しかし、膝が痛いとか太ももが痛いと言われる方はスクワットはおススメできません。膝や太ももが痛いと言われる方は、太ももの前側の筋肉がガチガチになっています。これが膝の痛みの原因となります。

    続きを読む
  9. 低体温

    日本人の体温が低下しているそうです。昔(太平洋戦争以前)は日本人の体温は36.9℃が平均だったと言われます。体温が低下すれば免疫力も低下すると言われます。体温を上げることが必要ですよね。

    続きを読む
  10. 痛みを取るより痛みを出さない

    来院される方に、「痛くなっても爽快館があるから安心」と言われることがあります。お褒めの言葉だと受け取り「ありがとうございます」返しています。しかし、私は痛みが出ないように日ごろ身体の調整をすることが大切だと思っているんです。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る