身体操法・気功・瞑想

  1. 準備運動でスワイショウを取り入れてください

     昨日、久留米で子供たちに剣道を指導しているという方が新規でおいでになりました。 腰痛がひどいということでしたが、施術後はかなり軽くなったと驚かれました。是非、家族も次回にお願いしたいということです。

    続きを読む
  2. 良い姿勢のつくり方

     「子供の姿勢が悪いのですが、どういう体操をしたら良いでしょう」と尋ねられることがあります。 胸を張ってとか色々と注意しても改善しませんし、言われる子供たちはストレスになってしまいますよね。 そんなときは、気を付け野々ときのように足先を少し開きかかとはつけて立ちます。

    続きを読む
  3. 正しい姿勢・・・・????

     よく正しい姿勢ということが言われますね。 胸を張って骨盤を前傾させて・・・そうそう「きをつけ」の姿勢ですよね。これが正しいのなら正しくない姿勢が存在することになりますよね。骨盤を後傾させて肩の力が抜けてなどがそれにあたるのでしょう。

    続きを読む
  4. 日本人の骨盤の傾き

     以前テレビで放送された、日テレ系の『世界一受けたい授業』で、「臀筋を鍛える」というテーマでの講義がありました。 その時に、近畿大学の先生が骨盤の傾きの話をされていましたが、西洋人は(西洋人に限らず中国の方々などもそうなんですが)骨盤が前に倒れているが日本人は後ろに倒れているということでした。

    続きを読む
  5. 志賀島山頂でスッキリ

     今日は定休日でした。 朝から病院へ行って、内視鏡検査の予約をしたのですがとにかく待たされ昼までかかってやっと終わってグッタリ。 帰ってきて昼食のあと、気分を変えるために志賀海神社に参拝し、志賀島山頂へ。 いつもの氣を強く感じるところへ行って氣を通しました。

    続きを読む
  6. ストレッチより操体法ですよ

     高血圧と高尿酸血症ですので、ときどき病院へ行っています。 そして、検査をしたり医師のアドヴァイスを受けたり、薬を処方してもらったり。エッ、整体師が病院はおかしい・・・・そんなことはありませんよ。医学の進歩もちゃんと受け入れていかねば長生きできませんよ。

    続きを読む
  7. 永沢哲先生のワークショップ

     今日は、国民休暇村『志賀島』で、宗教人類学者(チベット仏教、身体論、瞑想の脳科学を研究)である永沢哲先生のワークショップに参加しました。

    続きを読む
  8. 永沢哲先生のワークショップに参加

     昨日PM2:00から4:30まで、勝馬の国民休暇村で行われた永沢哲先生のワークショップ『音の癒し』に参加しました。モンゴルのホーミー(あの二重の声を出すやつ)、チベットの声明を元に、イギリスのセラピストであるジル・パースが創造した倍音声明を実習しました。

    続きを読む
  9. レイキの教科書

     レイキに興味を持っておられる方も多いことと思います。 爽快館に施術を受けに来院された方で、アチューメントを受けたのだが氣を感じられないという方々も少なからずおられました。そうした方には、こんなものだよと気を感じさせてあげたこともありました。

    続きを読む
  10. 宗像大社に行ってきました

     以前から行ってみたいと思っていたパワースポットがありました。 それが、宗像大社です。 爽快館からも車で1時間くらいの所です。 宗像大社には沖の島の沖津宮、大島の中津宮、そして辺津宮と神殿があるんです。一般的には、この辺津宮を宗像大社と呼んでいます。

    続きを読む
旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る