ブログ

黄斑上膜!?

 先日、眼鏡を落としレンズが割れてしまいました。急いで、眼鏡屋へ行ってみて視力検査の中で右目の視力が出にくいと指摘されました。そういえば右目は見えにくいし暗いんです。視野だって明らかに狭い。
 やはり眼科へ行くべきだろうと思いました。やっと昨日、三苫の眼科で検査を受けました。検査結果は黄斑上膜という病気だということが分かりました。
 目の奥にカメラで言うとフィルムにあたる網膜という部分があります。視野の中心で一番よく見える黄斑という組織があって、この大切なところの上に膜が出来ているということです。この膜が収縮するため黄斑付近にシワがよってきているんです。それで、視力低下・・・納得ですね。
 治療法は手術で膜を削り取るということしか無いようです。医師がおっしゃるには、急に症状が悪化することは無いが、なるべく早く手術を決意する方が良いそうです。
 これ以上進行すれば、本も読めなくなってしまいます。でも、手術は怖い・・・。ちょっと時間をいただき、覚悟を決めて手術に臨みますね。
 眼鏡を落として、レンズ代がかかったけれど病気が分かって良かったです。今度の眼鏡は、落としても割れないプラスチックレンズにしました。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る