ブログ

食後のコーヒーで鉄分不足

 去年、血液検査で少し貧血気味だと言われたことがあります。でも、気にするほどのことはないということでした。しかし、気になるのでと、色々と調べてみたらコーヒーを食事のすぐ後に飲むのは良くないという情報にあたりました。

 その頃はインスタントコーヒーをよく飲んでいまして、食事の後などガバガバと飲んでいたのが気にかかります。

 コーヒーの何が良くないかといえば、カフェインとともに含まれているタンニンが鉄分の吸収を遮るということなんです。

 食物に含まれる鉄分は動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄に分けられるということです。その非ヘム鉄がタンニンと結びつき「タンニン鉄」というものに変わるそうで、このタンニン鉄は腸で吸収されずに体外に排出されるということです。

 食事のすぐあとでコーヒーを飲むと、食事で摂った鉄分が吸収できないんで貧血の原因になってしまうということです。

 では、大好きなコーヒーは飲めないのか・・・というと、食後30分を過ぎればOKだということです。タンニンといえば、お茶や紅茶もタンニンが含まれていますのでご用心ください。

 現在、私はコーヒーのがぶ飲みはやめています。次の血液検査で良くなっていたら、コーヒーの飲み過ぎが影響していたということですね。コーヒー大好きのあなたもご用心くださいね!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る