ブログ

顎関節症

 数ヶ月前に腰痛でお見えになった方、「あれからウソの様に腰痛はなくなりまして、今回は息子を連れて行きますので・・」と予約をいただきました。
 息子さんは学生さんで腰痛・肩こり・首が回らない・口を開けると音がして開きにくいということでした。全身のゆがみを揺らしながら取ってみると口が開きやすい。一番問題になったのは首のコリでした。顎関節の異常を訴える方のほとんどが首の周りの筋肉が固まっています。緩めると開けやすくなります。その後に顎関節の調整をやります。首を緩めるといっても、揉んだり押したりしないでくださいね。このようなことをされた方は、多くの方がひどくなっています。
 ちゃんと全身の調整をした後に、首の調整をすることが大切です。
 今日おいでになった方も帰りには、腰痛・肩コリは取れています。首の動きは問題がなくなりました。口も開けやすい。用心のために年が明けて、もう一度来ますということでした。顎関節だけの問題としているとなかなか取れないでしょうね。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る