ブログ

青竹踏み

 先日、タケシさんの健康番組で青竹踏みを勧めていました。
 番組の内容は、香川の讃岐うどんをつくる職人さんには頻尿の方がいないということで、うどんを作っている会社で事務職とうどん作りの職人さんのトイレに行く回数を調べると明らかにうどん職人の方々のトイレに行く回数が少ない。
 少ない理由を調べるとうどんを作る過程でのうどんの生地を踏むことに理由があるということで、頻尿のうどん麺の製造会社の社長に青竹踏みをやってもらったら、夜間頻尿が改善して夜中にトイレで起きることがなくなり熟睡できるようになったということです。
 
 確かに、足裏はさまざまな反射帯やツボが存在していますので頻尿が改善することはあるでしょう。でも、青竹とうどん生地という材質が全く違ったものを同等のものとして扱って効果があるというのは????です。
 あの硬い青竹で足裏を刺激すると、腰痛の原因になるんです。数日では出てこないでしょうが、続けると腰の筋肉が硬くなって腰痛が出てきます。これは、私も体験しているし爽快館の来院者の方々でも青竹踏みや脚立での作業で腰の痛みがひどくなっています。
 うどん生地のような柔らかなものだと問題はないと思いますが、青竹で刺激することは頻尿の改善ができても腰痛が出てくるのでオススメできません。
 青竹踏みは昔からある健康法、「ほんとに腰痛になるとかいな」と思われる方は実際に試してください。しかし、腰痛が起こっても責任は持ちませんが・・・。
 うどん生地と青竹のような材質の違いを考えないのはちょいとおかしいと思うんですが・・・。

今日の『爽快さんがゆく』は「もう忘年会です ヮ(゚д゚)ォ! 」です。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る