ブログ

青竹踏みではない足裏刺激法

 最近いくつかの番組で、頻尿や残尿感の対策ということで「青竹踏み」を勧めていました。
 
 最近は、「健康番組」も各局似たような内容が多くなりましたね。この内容は先週の「〇〇」でやってたやん ヽ(`Д´)ノ と妻と話すこともしばしば・・・ああ、それはさておき。
 足裏には確かに内蔵に対応する反射区が存在します。でも、番組で紹介していた土踏まずのカカトよりの膀胱の反射区を刺激するときに親指から伸びる腱を一緒に刺激してしまいますよね。ここを刺激すると腰痛がひどくなってしまうんです。
 このことを知ったのは、ある整体の先生のセミナーの動画を見た時でした。これは、私が電気工事の手伝いで鉄筋が張られた上で仕事をしたり、家電屋で低い脚立を使ったりしていて腰痛がひどくなったということで体験的に理解できました。
 それ以後、青竹踏みを熱心にしてある方や家電屋さん、内装屋さん、植木屋さんなどにひどい腰痛が多いということが分かり注意を呼びかけているんです。
 それで、足裏を刺激するときは土踏まずは避けて、ゴルフボールで内蔵の反射区を刺激することを勧めているんです。
 テレビで「青竹踏み」を薦められたら腰痛の方など大変だと思います。それで、ゴルフボールで膀胱の反射区の刺激を試すことにしました。
 
 充分試して、ゴルフボールの方が安全に膀胱を刺激できますよとお伝えしようと思います。
 結果は近日中にアップしますね。
 実は、私も残尿感や夜中のトイレが気になりだしたので、ちょうど良い実験です (*´∀`*)

今日の『爽快さんがゆく』は「『ツンドク』を解消しなければ」です。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る