ブログ

逆流性食道炎・・・左向きに寝る

 今日来院された方、定期的に来院していただいているのですが、今日は胃の不調を訴えられました。先日も胃の不調の方がおられました。
病院で胃カメラなどで検査したということで、医師から逆流性食道炎という診断が出たということです。
 
 胃の反射区を触れば「痛い」ということです。これを緩めながら胃を刺激、するとかなり調子がいいようです。全身を緩めて調整してみると、全身楽で胃もスッキリでした。
 私も、逆流性食道炎と言われていた時期がありました。その時にネットで見つけたのが、左を下にして寝るという寝方です。これをやると、朝は胃がスッキリしています。

 それで、今日来院していただいた方にもオススメしたんです。それで、ブログにこの情報をと思い調べてみると、左を下にして寝ると体に悪いという情報を見つけました。これで、体調が悪くなる人がいるのかと驚いたんです。しかし、その情報が本当か調べねばと思いましたが、今日は時間がない・・・ということで後日お知らせしたいと思います。
 今日来院していただいた方の胃の状態などもみながら情報をお届けしたいと思います。
 私は、毎日左側を下にして寝て体調が良くなりましたよ (^_^)ノ

今日の『爽快さんがゆく』は「酒で免疫力が低下していたのか・・・(-ω-)」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る