ブログ

肌をしっとり 肌の「健康法」

 これからの季節、空気の乾燥が気になります。肌も乾燥してカサカサとなってしまいますね。
 こんなときに我が家では、美肌水を活用しています。美肌水は、健康雑誌の「ゆほびか」で数年前から取り上げられています。今井龍弥医師が考案した尿素とグリセリンで簡単に作ることが出来る肌の乾燥を防ぎ、肌しっとりになる液体です。
 荒れ性で乾燥肌の私が使い始めてから、冬でも手足が乾燥しないでしっとりしています。荒れ性という方には勧めていますが、皆さん膝や手足が例年のように荒れないとおっしゃいます。
 費用も余りかかりませんし、作り方は至って簡単ですので是非試してくださいね。
 作り方
  用意するもの 尿素    50g(混じり物の無い100%の尿素)
         グリセリン 5mℓ
         水道水   200cc
         ペットボトルなどの空き容器
   (1)空き容器に水と尿素を入れよく振って溶かす           (2)グリセリンを入れて、軽く振る・・これで原液が完成です。
 使い方
   顔に使うときは、原液を10倍に薄めて使う・・・顔につけます、
   体に使うときは、原液を 5倍二薄めて使う・・・体につけます
 最近、保湿をうたい文句にしているクリームなども、尿素入りと宣伝してますね。だけど、自分で作った美肌水で十分ですよ。うちでは、家族中で使ってます。アトピー性皮膚炎の孫の亜季も使っています。更に詳しく知りたいと言う方は、今井龍弥先生の「アトピー性皮膚炎が3日でよくなる美肌水」「肌の悩みが消える美肌水」が、マキノ出版から出ています。ネットで「美肌水」で検索すればマキノ出版の美肌水のページが探せます。
 是非試してください。使った感想をメールで爽快館に寄せてくださいね。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る