ブログ

糖質制限続ければ

 先日、ボディビルの指導をされておられる方の YouTube 動画で糖質制限の話をされていました。
 その話によれば、現代人は糖質の摂り過ぎだということで、認知症の原因も糖質の取りすぎが原因だという説があるそうです。これは聞いたことがありますね。
 糖質を取りすぎているので、必要以上の糖質を減らすことが勧められる。これが糖質制限食ですね。
 以前糖質制限をしていても、筋トレをする時には糖質を取らなければ筋肉を分解してエネルギーとしてしまうので筋肉がつかないということ書き込みました。しかし、動画では糖質制限をしていれば身体が順応してタンパク質や脂質をエネルギーとして利用し始めるということで問題はないということです。そして、脳は通常ブドウ糖をエネルギーとして利用していますが、これは糖質を取りすぎていて起こる現象だとか・・・糖質を取らないなら肝臓で作られるケトン体が脳のエネルギーとして利用されるということです。糖質を制限していくと2週間くらいしたらケトン体が利用できて頭がスキッとするという話です。
 筋トレの時は糖質を補うということをやっていますが、ケトン体を利用する体つくりも興味が沸いてきますね。なにせ、頭スッキリで認知症の原因の一つも取り除くことができる・・・ちょいと試してみようか。
 でも、2週間はきついだろうね・・・少しづつ減らしていくようにすれば。いろいろ思案しています。自分の身体を使ってやってみなければ人には話せませんからね。
 糖質を摂りながらの筋トレはなかなか良いですし、皮下脂肪を落とすために糖質制限しすぎて体調不良になったという話もあるようですし、ちょいとじっくり調べてからやろうと思います。
 最後までお付き合いさせて、平凡な結論になりましたね m(_ _)m

今日の『爽快さんがゆく』は「年末年始の営業は」です。
 
 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る