ブログ

糖質をなるべくとらないように

 糖尿病になって、食事を色々と工夫しています。
 これまでの医師の指導のあり方は、摂取カロリーを何カロリーにしなさいと言うものだったようです。最近読んだ本に、「ステーキはうどんよりカロリーが高い、しかし、血糖値は上がらない。それで蛋白質や脂質は問題ないから極力糖質をとらないようにすれば良い。」という内容のことが書いてありました。また、ご飯にオリーブ油をかけて食べるとご飯の糖質の吸収がゆっくりとしたものになるということです。
 これらを組み合わせて食事をすると、食事のバリエーションが広がります。糖質さえ気をつければ良いので楽ですね。この方法を知り体重も減り、体脂肪も減っています。筋トレをやっているので蛋白質を取らなければならないのですが、カロリーは糖質を多くとらない(ご飯は小さな茶碗半分にオリーブ油をかけて食べてます)ことで落としてますから肉や魚が取りやすいですね。
 先日、血液の検査をしましたので、一ヶ月の食事がどう影響しているか興味津々です。来月、病院へ行ったときに結果が分かりますのでお知らせしますね。
整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る