ブログ

私のちょい太状況

 昨日の続きです。
 BMI値24~26が病気にならない「ちょい太」だそうです。私は、体重÷身長÷身長の値が26.4で少し多いですね。しかし0.4減らせば、病気になりにくい「ちょい太」。しかし、肥満の判定はこれだけでない。体脂肪率を考慮しなければならないと言うことです。私は現在23.5%で、男性の肥満の基準値25%を下回っている。(ちょいとまだ多いのですが軽度の肥満ということですね)
 いま注目のお腹の周りが男性85cm以上は、メタボリックシンドロームということになります。私は、5cm程オーバーしているんです。大分やせたと自慢して回っていましたが、もうちょい痩せなければならないようですね。
 昨日の本には、「メタボリックシンドロームは、原因から考えたら『食べすぎ、運動不足症候群』と呼んでもいい。この症候群から脱するには、食生活の改善と運動習慣の徹底が必要だ。」と書かれています。ウッツ耳が痛いですよー。
 内臓脂肪は、健康の敵です。生活習慣病の元となる。これまでにまして有酸素運動などを積極的に取り入れて運動をしようと思っています。健康的「ちょい太」を目指して鎌田先生の頑張らない運動をボチボチやってみようと思っています。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る