ブログ

痛風対策・・・牛乳を飲んでみます

先日も書きましたが、尿酸値が高くなっています。

以前、痛風の発作を起こしたことがありまして、あの痛さはツライですよね。医師からは、「薬を出しましょうか・・・」と言われましたが、来月の検査でも高いならと薬はもらっていません。

「食事に気を配って」と言いますけど、食事から尿酸を作り出すのは2割程度といいます。あとの8割は自分の身体の細胞から作り出されるそうですね。この作り出された尿酸を輩出することができにくい時に尿酸値が上がるというわけです。尿酸値が排出されないのは肥満が原因だといいます。これは、若干肥満(体脂肪率から言えば軽肥満ですよ、体脂肪計でそう出てきますもん!!)の私には気になるところ。

そこで、思い出したのが以前 NHKの『ガッテン』で放映された「1日に牛乳1敗で尿酸を輩出させる」という番組。これについてネットで調べてみました。すると体験者の記事もあります。おやつの時に牛乳+おやつを実行したら尿酸値が下がったということです。牛乳のたんぱく質が、尿酸を尿と一緒に排出させるということです。これは、実行すべきだと興奮してしました(笑)。

それと、コーヒーもいいということです。1日にコーヒーを4杯飲む人は痛風の発症率が低いということです。ということでコーヒーと牛乳。来月の検査結果がどうなるか・・・ですね。

高尿酸血症は痛風だけでなく腎臓にも大きな影響をもたらすといわれています。これが原因で透析なんてならないようにしないと。牛乳で尿酸値が下がるならいいですよね。試した結果は、またお知らせしますので楽しみにしてくださいね。

今日の『爽快さんがゆく』は「美肌水 お勧めしますよ!!!」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る