ブログ

痛い起き上がり方を改めてください

施術後に太ももに手をかけて、勢いをつけて起き上がる方がおられます。腰が痛いということで来られているのですが、「起き上がるときに痛いんです」と言われることにナルホド・・・です。

人間の身体は「痛いことをすれば痛くなるし、痛くないことをすればよくなる」ようになっているんです。毎朝、傷いと顔をしかめて起き上がるより、身体を横向きにして腕で身体を起こしてそれから起き上がる方が楽だし腰に負担をかけません。

わざわざ腰が悪くなるようにすることはないと思いますよ。

こういうことを言うと「起き上がれんようになったらどげんするとか」と言われる方もおられるかもしれませんが、まずは腰の痛みを解消させてください。そのうえで、歩いたり膝上げをしたり運動を整靴に取り入れておけば起き上がれなくなることはありませんから。

こうした運動は続けていけるように徐々にお伝えしていきますよ (*^^)v

今日の『爽快さんがゆく』は「『新電力にしませんか』の電話が多くて<`ヘ´>」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る