ブログ

日々の軽い体操が身体を変える

 施術の後に、必要に応じて軽い体操をお伝えしています。このことは、これまでもお伝えしてきましたよね。
 軽い体操を続けていただければ施術で緩んだ筋肉の状態を維持できます。肩こりがなくなったとか、腰痛がおこらなくなったという方々は、このよう体操を習慣化されているのです。
 爽快館で施術後のアフターケアのためにお伝えしているのは極軽い体操です。でも、筋肉の性質から考えられていますので筋肉が正常化し、身体の歪みも消えていくんです。
 施術後にお伝えした体操を是非続けてくださいね。

 困るのが、割と大きな負荷をかけるような運動を毎日してるから大丈夫という思い込みです。負荷を体にかけラ場合は筋肉が傷んでいますので修復する時間を作らなければならないんです。その修復がちゃんと行われると筋肉が強く大きくなるんです。
 そのことを考えず、修復の時間を与えなければ筋肉は発達するどころか痛みを発症したり固く拘縮し衰えていったりするんです。
 こういう無理をして起こった腰痛などは筋肉が傷ついて炎症などを起こしているので取れにくいんです。

 毎日運動をやるとするなら、身体を整える軽めの運動をやり、週2~3回ほど筋肉を鍛える運動を行うことがオススメです。
 私も日々続ける運動は空手の型など軽い運動です。それに連続技や移動しながら突き蹴りやサンドバックへの突き蹴りを週2回ほどやるんです。
 
 健康な身体を目指すのなら、日々軽い運動を実行してください。
 身体を壊したいのなら、高負荷で休みを入れないトレーニングでも構いませんが・・・そんな方はおられないですよね。

 今日の『爽快さんがゆく』は「空手は毎日35分の練習に」です
 無理をしない運動を心がけ、糖尿病を吹き飛ばしました

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る