ブログ

手作り にんにく卵黄

 今日、久しぶりにお見えになった女性の方は、南区の同業のかたです。
 施術も終わって、「頭がスッキリしました。」と二人でお話していると、『にんにく卵黄』の袋を見つけられて「あー『にんにく卵黄』ですね!」とおっしゃるので、飲んでみませんかとお勧めしました。すると、「家にあるんです。」という返事が。「○○社のですか?」「いいえ、自家製です。」の回答。驚きでしたね。ちゃんと伝統を守って作る方がおられるんですね。作り方の伝承があるということは、いい物だということでしょう。
 爽快館で扱っているのは、『伝承にんにく卵黄』の顆粒と粉末です。鹿児島の伝統食そのままです。ということで、料理に使うと「にんにく」の旨みは出るが臭いはしないことなど楽しく語り合いました。
 ほかの物なら作り方を聞いて作ってみるのですが(梅肉エキスなどは、自宅で取れた梅で作りましたが・・・)『にんにく卵黄』は家中がにんにく臭になりそうだし、無農薬にんにくを見つけて買って来て作るのは骨が折れます。やっぱり、サン・プロジェクトさんの『にんにく卵黄』を飲み続けましょう。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る