ブログ

座骨神経痛が圧迫されていたのでしょうね

昨日来院していただいた30代女性の方ですが、腰が痛いと病院へ行ったら「椎間板ヘルニアだと思うけど・・・」と言われたそうです。お医者様はヘルニアがレントゲンに映ってないと言われる。でも、レントゲンには写らないものが何の判断で椎間板ヘルニアになるのか?

腰に注射をうたれて・・・痛みが増したということで来院されました。

いくつかの椎間板ヘルニアを確かめるための検査をしてみても、ひどい痛みは出てきません。座骨神経痛があるようです。

施術では、臀部の筋肉で座骨神経を刺激していると思われるので、腰から臀部の筋肉を緩めました。そしたら痛みがとれて「楽になりましたァ」ということに。

問題は臀部の筋肉の緊張だったようです。椎間板ヘルニアに似たような症状かもしれませんが、画像による検査で異常が出てないんですが・・・

まあ、臀部の筋肉を緩めたら痛みが消えましたから、臀部で座骨神経が刺激されていたのでしょうね。臀部の筋肉を緩めるといっても、その方法を知らなければ緩みませんからね。爽快館はこの手の施術が得意としてますので、バッチリとりました。来院いただいた方はリハビリで何日も病院に通うとかにならなかったので良かったですね。

今日の『爽快さんがゆく』は「タマネギの苗が来ました」です

 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る