ブログ

平衡感覚を改善させる

 先日、テレビの健康番組でものに引っかかって転倒するという問題をやっていました。
 こういう時に問題になるのが大腰筋の衰え、「足が上がらずに歩くために引っかかって転ぶんですよ」ということになります。それで、「大腰筋を鍛えましょうね」と大腰筋を鍛える運動をやっていただきます。しかし、バランスが悪くて転ぶ人も多いんです。私もその一人です。私は、若い頃メニエル症候群となり、それ以後平衡感覚がめちゃくちゃ悪いんです。
 歩いていてふらついて引っかかって転ぶんです。ということでテレビでやっていた片足の前にもう片足をおいて立ってみると(つまり二つの足を一直線に並べるということ)30秒以上立てるところが2秒しか立てません・・・驚きです。左右やっても対して違わないのです。これは異常です。
 これは、耳の奥の平衡感覚を司る耳石という器官の衰えだということです。この耳石の働きを改善する簡単な方法を紹介してました。それは、柱など垂直のものの前に立ち、15秒15度首を傾けるというものでした。片方に15度15秒傾けたら反対側で30秒で終わります。これを、数日続けていたら先の足を前後に並べてたつのが30秒以上立てるようになりました。
 とても簡単な方法ですが、とても役立つものでした。しばらく続けてみようと思います。これで、空手の蹴りが安定すると思います。テレビの健康番組でも良いものやってますね。
 よく転ぶ方やってみてください (^O^)

今日の『爽快さんがゆく』は「なかなか良か音楽です」です
USEN の音楽好評です (^O^)

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る