ブログ

坐骨神経痛?

 大腿部から下が痺れるという方がみえました。しばらくじっと立っているとつらいので、動かなければならない。寝ていても、仰向けでは痺れと不快感が出るので横向きになる。それも長時間続けるとつっぱる。
 整形外科に行かれたそうです。Ⅹ線でみても骨には異常ない、太りすぎですからやせなさい・・・で終わったそうです。それで、爽快館に以前腰痛で来られた方の紹介でみえられました。
 臀部の筋肉ががちがちにこっておられます。おそらく臀部の筋肉の硬化で神経が圧迫されているのでは・・・・。ということで臀部の筋肉を緩めました。操体法で動きやすくすると同時に、これで筋肉が緩んでいきます。さらに脚や手の反射帯を使いながらさらに緩めました。完全ではないがかなり緩んで横になった状態では痺れが消えています。立ち上がると少し違和感があるが、来たときよりずーっと楽になっているということでした。一回では、完全に取れないので1週間以内に再度おいでいただくようにお話して終了しました。
 痺れが出るときは、臀部のこりを緩めることで不快な症状が消えていくことがが多いです。こりはX線では写らないので、病院では問題にされなかったようですが、これは触れば分かりますのでこれをまず緩めるのが爽快館の施術です。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る