ブログ

同じ現場で怪我?

 芸人のスギちゃんが怪我をした同じ現場で、いとうあさこさんも怪我をしていたというニュースをネット上で見つけました。いとうさん本人は元気だと言っているということですが、一つの現場で二人も怪我人が出るということは大きな問題ではないかという気がします。
 芸人だから体をはるという意気込みはわかるのですが、笑いを取るということに品性や知性はなくていいのだろうかと思うんです。罰ゲームとか言って熱いお湯に入らせたり、カニに顔を挟ませたり・・・・。
 私もそれを見ているのですが、嫌な笑いですよね。不況だから金のかからないお笑い芸人を使っているとか一時期話題になりました。 体をはる芸というものが、あの手のイジメチックなものだとは思われないのです。
 テレビでの解説ではスギちゃんがやった飛び込みは、素人がやるには極めて危険なものだったということです。もう少し、放送業界も笑いの質を考える時期が来ていると思います。
 日常的に、こうした誰かを攻撃したり無理なことをさせて怖がるのを楽しむ物を見せつけられている子供たちは様々な影響を受けているのではないかと思います。
 そういうことをしながら、別の番組ではいじめを取り上げ学校は、教師はとやっているんですね。学校や教師、教育委員会に問題があることは事実でしょうが、放送が社会に及ぼすであろう影響を考えて欲しいと思います。
整体の爽快館のホームページ http://www.sookaikan.com/
爽快さんのインターネットラジオ出演番組
          http://www.hotaction.tv/i_sp_soukaikan.html#radio
 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る