ブログ

五十肩が治りにくくなる動き

五十肩で来院される方の多くが、整形外科や整骨院、整体院に行っていたにも関わらず、腕が挙がらないとか痛みがとれないという方が多いんです。そして、以前行っていたところで、動かさないと動かなくなるとか言われて痛みをこらえて動かしておられた、あるいはリハビリとかで無理に動かされたという方が多いんです。

無理に痛みをこらえて動かすことで、身体の防御反応で動きが悪くなってきます。それを無理に動かすのだから痛みがとれないし腕が挙がらなくなるのが当たり前です。

動かないわけは肩の関節に問題があるというより、肩甲骨が張り付いて動かないことにあるんです、この状態で動かすものだから肩関節周りが無理をして炎症を起こしてしまいます。それを病院では肩関節の周囲の炎症ということになるそうです。

大切なことは、無理に動かさないことです。そして肩甲骨の動きをよくすること、そして肩回りにできたしこりを解消させることです。無理に動かさせられた方ほど改善しにくいんです。あまりいじらずいじられず、まずは爽快館に来てみてくださいね。早い方が良いですよ。

今日の『爽快さんがゆく』は「爽快館前の舗装工事が終わりました」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る