ブログ

リハビリでのストレッチで痛みが強くなる

リハビリで無理に筋肉を引き延ばすようなストレッチをされることがあるようです。それで痛みが強くなったという方もおられます。

おおもとの痛みに加えて筋肉を傷めての痛みが加わり大変な状況になってしまいます。すべり症や分離症などでストレッチして痛みが改善するという発想がよく分かりません。とにかくリハビリをやってやってもらったということにすればいいのか・・・と思ってしまいます。無理なリハビリなどはしない病院の方が親切だという気もしますね。

爽快館では、そんな方にはストレッチで固まった筋肉を緩めるところからやるので大変です。来院していただく期間も長くなってしまいます。それで、手技療法などにも理解がある整形外科医に紹介して薬なども処方していただきながら進めていくこともあります。

やっぱりストレッチ系の施術は・・・・です。本当にその効果を理解してやられているのかと心配になってしまいます。現在、リハビリでなおさら腰が痛くなってしまったという方の施術をしながらストレッチの怖さを感じています。

今日の『爽快さんがゆく』は「よく似ていても非なるもの」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る