ブログ

バレンタインデーでしたね。チョコレートは1日2回、計25gを目安に

ネットのニュースで、チョコレートに関する記事を多く見かけるなと思っていたら「バレンタインデー」でした。もう誰からもチョコレートが届かない爺ですから気が付かない(大笑)。

そこで、チョコレートについての記事(dmenuの2月14日生活関連の記事より)から健康効果について抜き出してみます。チョコレートに含まれる「カカオマス」には、抗酸化力が高いポリフェノールをたくさん含んでいる(緑茶の8倍、赤ワインの2倍)。コレステロール値をさげるし、体内への沈着を防ぐ、ガン(特に胃がん)の発生を抑制、アレルギーの抑制、ストレスの軽減、記憶力を高める、虫歯を防ぐなど実証されているそうです。高血圧の改善や血管年齢の若返り、整腸作用や便秘解消、腸内の善玉菌を増やす喉の効能を裏付ける研究結果も次々に発表されているということです。

1日2回、合計25gを目安にすることがオススメだということです。

私は、日ごろからカカオ分86%のチョコレート(5g)を1日4~5枚食べています。朝食後と3時ころに食べています。テレビの健康番組での医師の話では、血圧を下げる効果はかなり大きいということですから期待しているところです(現在ずーっと正常値)。

72%のチョコレートを食べていましたが86%に切り替えました。なれたら86%のチョコレートでも甘くてとてもおいしく感じられます。92%は、やっぱりおいしくはありませんね。今後も続けて健康を維持していきたいと思います。

今日の『爽快さんがゆく』は「南極の気温と同じ・・・(怖)

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る