ブログ

ジョギングで膝が痛くなるのは

YouTubeでスロージョギングの紹介をされておられる針灸師の矢上慎吾さんの「矢上慎吾の楽しみながらカラダを鍛えるチャンネル」を最近見つけて参考にさせていただいています。

爽快館に来院される方で多いのが、痛みをこらえて走ろうとする方が多いんです。「しばらく休んでください」と言えば、「いつから走れるのですか」としつっこく聞かれる。基本は、痛みや不調が消えるまでは休むということです。健康になるために走るのなら痛みがあれば休むというのが基本のはずですよね。

まずは、無理をしないことですね。そして、その場で足上げから始めるようにしてください。30秒足上げジョギング、30秒ゆっくり歩くを1セットとして10セットくらいから始める。大切なことはつま先側で着地すること。膝が痛くなる人は膝と足先の方向が違っていることが多いということです。左右の足の間隔は股関節からまっすぐに下した線上、つまり2本のレールの上を走るということです。そして、ちゃんと太もも・膝をあげながら走ることが大切です。こういう快適な走りを身につけて走ることが大切ですね。これで、膝や股関節などの痛みを未然に防ぐことができると思います。何よりも、健康のために走るということが大切です。そのうえで、距離を延ばしたりタイムを縮めたりを考えてください。YouTube参考にしてみてください!!

えっ、私はどれくらいは走っているかですか。走ってはいません。週に10kmくらいは歩いているでしょうけど。これから、週に何度かその場での駆け足くらいはしたいと思っています。それと空手の稽古を30分~40分週5回と、10分の筋トレを週4回(毎日部位をかえてスロートレーニング)やってます。まあ、健康のためですから、爺はこれくらいが丁度いいと思っています。

今日の『爽快さんがゆく』は「台風10号はスゴイ風でした」です。私は寝不足です(-_-;)

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る