ブログ

コーヒーの健康効果

コーヒーは昔は陰性の飲み物とか胃を荒らすとかと体に悪い飲み物として扱われていました。ところが今は、その健康効果が見直されています。

テレビの健康番組、YouTube などでも健康に良いということが語られてます。ご覧になった方も多いのではないかと思います。私も血糖値をあげないために1日数杯のコーヒーを飲んでるんですよ。

そういうことで、現在よく言われているコーヒーの健康効果をまとめてみます。参考にしたのは YouTube の「あまが台ファミリークリニック」の先生の動画です。

健康効果① 糖尿病のリスクを下げる。1日1杯で13% 2杯で42%、4杯以上で47% 糖尿病のリスクが下がるという研究があるということです

クロロゲン酸というポリフェノールの影響ではないかと言われています(はっきりはまだ分かってないようです)

カフェインは1日400ml以内にしてください これはコンビニのコーヒー4杯分くらい

② 死亡率を下げる。コーヒーの量に死亡率が反比例しているという健康調査があるそうです。1日2~3杯コーヒーを飲む人は死亡率が減少させる

死亡リスクが16%減少したという研究もあるそうです

③ 痛風発作の発症リスクを下げるということです

④ 肝硬変のリスクを下げる、C型肝炎のリスクを下げる効果があるということです

このほかにも脳を覚醒させたり動脈硬化を防ぐなどの効果もあります。飲みすぎに気をつけながら楽しむことをお勧めします。私も1日4杯くらいのコーヒーをたのしんでいます。

明日は『爽快さんがゆく』の更新日です

 

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る