ブログ

コロナ不安でがん検診率が大幅減だそうです

朝日新聞によると、コロナの影響でがんの検診率が大幅に減っているということです。

密になる場所へ行きたくないという受信控えや、緊急事態宣言が出た昨春に検診を休止した自治体が多くあったことなどが理由だということです。それで、進行後の発見ということで、治療による身体への負担が大きいということです。検診で発見されれば症状が出てから見つかるがんより予後が良いということです。経済的負担も軽くなりますよね。

あなたはがん検診受けていますか? 毎年受けているという方は良いのですが、受けたことないとか受けて見つからないことだってあるからあてにならないという方もおられますが、検診でがんが発見されて生活を改めて元気に生活している方の方が多いんですから是非受けてほしいです。

コロナで検診が受けられないとかいうことが出てきていますし、手術が先延ばしになったとかも報道されています。医療従事者や保健所のみなさんの過重な負担をどうするかと合わせて早急に検討していく必要がありますよね。コロナで死ななくてもがんの発見が遅れて・・・は、困りますね。

今日の『爽快さんがゆく』は「確定申告の準備をしなければ」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る