ブログ

ギクッと来たら温めないように

 ギックリ腰になって温める方がおられます。
 腰が痛いときには温めると思っている方も多いんですよね。でも、ギックリ腰のときは筋肉が引きつり炎症を起こしています。これを温めると炎症がひどくなり痛みが強くなるんですよ。
 
 急な痛みのときは炎症を起こしていますので冷やす方がいいのです。しかし、ギックリ腰の多くは大腰筋というインナーマッスルの引つれですので直接は冷やされません。それで、とにかく安静にして下さい。
 
 今日来院された方もお風呂に入ってからひどくなったということでした。
 爽快館に来たかったが起き上がれなかったということで、とにかく仕事を休んで2日安静にしていたということです。

 施術の結果、痛みはほとんどなくなりました。でも、動きがぎこちないのですが「来た時の痛みがなくなりました」ということになりました。安静にされておられたのが回復を早めたと思います。
 
 お風呂で温めすぎて痛みが取れにくいということも起こりますのでお風呂は絶対にダメですね。

今日の『爽快さんがゆく』は「ミニトマトが実り続けています」です (^O^)

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る