ブログ

カビが原因のアルツハイマー型認知症

 テレビの情報番組『林修の今でしょ!講座』によると、カビが原因となっているアルツハイマー型認知症があるそうです。
 何故、カビでアルツハイマー型認知症が起こるかというのが驚きでした。
 人間の身体にはカビが入り込みやすいということで、黒カビや青カビが身体に入り込むと毒素を出すそうです。その毒素が身体を巡り脳に達すると、その毒素を排出しようとして アミロイドβ が作られていくということです。つまり アミロイドβ は脳が破壊されて行くのを防ぎ生命を守っているということですね。
 こうして生命を守ろうとする働きであっても、アミロイドβ が蓄積していくと脳に異常が出てきて認知症を発症するということです。

 カビによる アミロイドβ の他にもアルツハイマー型認知症の原因はさまざまなものがあるようですが、そのひとつの原因がわかったということで、原因のカビを身体から排除することで改善することも確認されているようです。
 水虫もカビですよね。水虫が免疫力を高めることで改善できると言われています。カビが原因のアルツハイマー型認知症の予防も免疫力を高めることで防げるのではないか・・・とか、これからの研究に期待が持てますよね (^_^)ノ

今日の『爽快さんがゆく』は「『ふくの湯』良かったですよ~」です

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る