ブログ

まず鳥類に危機

NHKの「ためしてガッテン」を見ていると突然、津波警報が!何事か?放送局のミスかと思いました。千島列島でのM8.1の地震があったということです。今、午後11時40分津波による被害はまだ報道されていません。何事も無ければいいと思います。まだ、警戒は続いているようですが・・・。
 今朝の西日本新聞に掲載された記事、
「温暖化まず鳥類に危機   変化に対応できず7割超絶滅地域も
                    2008年予測、WWF発表」
 ナイロビで開催中の京都議定書締結国会議での発表です。
 もう、世界中の渡り鳥などに、地球温暖化の影響が現れてきている。2080年7割以上の鳥類が絶滅する地域も出てくるそうです。海面上昇による
湿地の減少により住処が無くなる、気候の変化についていけないなど多くの影響が出てくるということです。シベリアで繁殖するソデクロツル、エクアドルのガラパゴスペンギンなど絶滅の危険度が高いし、もう影響が出てきているということです。欧州などでは既に、餌になる虫の出現が年々早くなっていることに対応できず、繁殖や渡りに失敗する鳥も増えているということです。
 
 私たちの、子供の頃は年に数回雪が積もり、池には氷も張り手袋をしないとすごせなかった思い出があります。アロエは福岡の気候ではなかなか育たなかった。しかし、今はアロエはほったらかしで枯れることなく大きく育っています。地球が暖かくなっているのを感じています。
 これ以上、急激な温暖化が進めば、地球上の生物全般に様々な影響を与えてしまいます。
 やはり皆で機会あるごとに環境を破壊することへの批判の声を上げなければと思います。
 そうでした。今度の日曜日は福岡市長選挙!!
 博多湾の人工島など税金の無駄遣い、自然破壊を誰が進めたのか・・・。福岡の自然を守りたいという、私たちの声を反映してくれる方を選んで投票しようと思っています。選挙公報や、候補者のチラシを読んで勉強して、貴重な一票を投じたいですね。
 私のかわいい孫たちが、安心して暮らせる福岡を地球を残したい!!

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る