ブログ

それはやめて・・・瓶で肩を叩く

 今日来院された70代の女性の方。
 今日で三度目の来院です・・・が、肩が痛いということです。前回の帰りには肩首がやわやわになっていてとても気持ちがいいということでした。なぜなのだろうと色々と尋ねると、原因がわかりました。
 若い頃にミシンを使う仕事をしていて、肩がこるので瓶で肩を叩いていいたということです。それを今も健康法として続けておられる。爽快館で筋肉を緩めて叩けば効果が上がるだろうと思っておられたようです。
 今日からやめていただくことにしました。筋肉にこうした刺激を入れると筋肉が傷つき硬くなってしまいコリが取れなくなってしまいます。
 爽快館で数回来院しても「まだ痛い」と仰る方は、大体このような不健康な健康法をされておられることがほとんどです。
 筋肉は揉まない、押さない、引っ張り伸ばさない、そして叩かないようにして下さい。筋肉が傷つきコリが取れなくなりますよ。

今日の『爽快さんがゆく』は、「アルコール1日20グラム」です。

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る