ブログ

そのテープはチタンテープではないですよ

 爽快館で好評のチタンテープ。
 このチタンテープによく似たテープが安価で販売していたとか、同じテープと思って買ったテープでカブレてひどいめにあったとかの話が時々寄せられます。
 確かにホームセンターのスポーツ用品売り場などで、そっくりなテープを見かけますよね。でも、そのテープはチタンテープではなくキネシオテープと言われるテープです。
 どこが違うかといえば、チタンテープは金属であるチタンを水に溶かし(エッと驚かれるでしょうが、ここがファイテンという会社のすごいところ、金まで水に溶かし込む特殊な技術があるのです・・・金を溶かし込んだ水も販売していて特許をとっているんです)、そのチタン溶液に布を漬け込んで作ったものです。このチタンが染み込むことにより、生体電流が変化して筋肉を緩める作用があるんです。
 チタンテープは伸縮力のあるテープを貼ることで筋肉の収縮を助けて痛みを緩和するということですが、このテープが皮膚にカブレを起こすことが多いのです。私も、キネシオテープの貼り方を勉強したことがあります。妻を実験台としたところカブレて大変なことになりました。
 現在のチタンテープには収縮性があるようになりキネシオテープとしても使えます。しかし、そんな使い方をしなくても痛いところや手首足首に貼れば大きな効果が得られます。キネシオロジー的な貼り方をするのは勿体無いです。
 それと、スポーツ用品店などで販売しているものは綺麗なケースに入って、説明書ツキで1500円ほどしますが、爽快館では施術に使うので業務用のものを小分けして販売してるのでケースなしで1000円です。これに貼り方のアドバイス付きですので非常に安く販売してます。テープは爽快館の施術効果を持続させるために使っていただいていますので、今後も儲けなしの価格で販売していきますよ (^_^)ノ
 他社でチタンテープということで販売されているものもあるようですが、チタンを水に溶かしてとかいう技術はないはずです。同じような名前で見た目もソックリといっても効果がなかったりや皮膚への悪影響などが心配されますのでご注意ください。
 爽快館でお求めになるのが一番安心ですよね ( ´ ▽ ` )ノ

今日の『爽快さんがゆく』は「ミニトマト・・・これが最後の収穫です」です。
去年の夏のミニトマトが春まで美味しく食べることが出来ました。感謝です (TдT) アリガトウ

関連記事

旧ブログ

ブログカテゴリー

ブログ
メルマガ
FB
ラジオ

医療関係者からも
ご推薦をいただいています

別府外科医院
別府宗茂先生(整形外科医)
福岡市中央区平尾2丁目3-14
TEL:092-531-3502
病院ナビはこちら→

柴田歯科医院
柴田毅先生(歯科医)
〒834-0004
福岡県八女市納楚415-1
TEL:0943-24-3400
病院ナビはこちら→

香りの森 ティンカーベル
林真希子先生(アロマセラピスト)
〒815-0082
福岡市南区大楠3-22-17 302号
ページ上部へ戻る